「日本赤十字社」の絵本アニメが再生数200万を突破。その内容とは......

新型コロナウイルスの感染拡大にともない拡がる、多くのデマやフェイクニュース、誰かを非難する声や差別的な行為。そして、暗く悲しい気持ち......。

そんななか「日本赤十字社」「ウイルスの次にやってくるもの」と題した絵本アニメーションを公開。すでに200万近い再生数を突破し、SNSでもシェアが拡がっている。

© JapaneseRedCrossPR/YouTube

この動画が説明するのは、ネガティブな気持ちの根源となる“恐怖“という感情との上手な付き合い方。

人間はどうしたって後ろ向きな感情に引きずられてしまう生き物だ。じつに多くの情報が錯綜するこの世の中では、気づかないうちにそのスパイラルに飲み込まれてしまう可能性も大いにある。

大事なのはカラダだけでなくココロの健康にも目を向けること。

ひとりでも多くの人がそう意識すれば、この闘いには、きっと勝てる。

Top image: © iStock.com/Ihor Kashurin, iStock.com/undefined undefined
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事