「フォートナイト」が「赤十字国際委員会」と協力した新ゲームモードを発表!

バトルロワイヤルモードで人気を博すゲーム「フォートナイト」「赤十字国際委員会(ICRC)」異色コラボした新ゲームモードを発表した。

新たに追加された「ライフラン」というモードでは「命を奪うのではなく命の救い方を教える」ことが目的となっているようだ。

ゲームを通して、地雷撤去救援物資の支給インフラ設備の建設など、実際に「赤十字」が戦地でおこなっている活動を体験することができるという。

同委員会担当者は「ゲームをプレイする若い世代へ"現実の戦争"へ意識を向けてほしい」と語っている。

また「ゲームのなかでは大抵自由に戦うことができます。現実の戦争を知っていますか?戦争では非戦闘員囚人負傷者を巻き込んではいけないということが"国際人道法"に規定されています。現実の戦争ですらルールがあるのです」と、特設サイトにメッセージが記載されている。

とてもユニークな方法で同委員会の活動を啓蒙しているこの企画。ゲームの人気も相まって、大きな効果が得られるのは間違いないだろう。

© BluDrive - Fortnite Creative/Youtube
Top image: © 2020, Epic Games, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
LA発のスタートアップ企業「PlayVS」は、同ゲームを製作する「Epic Games」と「全米州立高校協会」と手を組み、高校生と大学生を対象とした公式リ...
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...