もはや「フォートナイト」をゲームとは、簡単に形容できない!

すでに「フォートナイト」は“ゲーム”という枠を超えている。

5月22日、「Epic Games」が「フォートナイト」にて、『インセプション』や『インターステラー』で知られる映画監督クリストファー・ノーランの新作映画『TENET テネット』のトレーラーを公開。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、世界中の映画館が閉鎖されているためだ。

予告編はイベント用ゲームモード「パーティーロイヤル」のビッグスクリーンにて上映された。

以前にも「フォートナイト」では『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のトレーラーが公開されて話題に。また「パーティーロイヤル」では、先日、スティーヴ・アオキディロン・フランシスなど、世界で名を馳せるアーティストがパフォーマンスをおこなったばかり。

トラヴィス・スコットによるバーチャルショー「Astronomical」も記憶に新しいだろう。

「フォートナイト」は“大人気ゲーム”と形容することができないくらいに進化しているのだ。

ちなみに、詳細は明らかになっていないが、クリストファー・ノーランによる作品の全編公開も予定しているとのこと。

今後も注目だ。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
6月17日、「Epic Game」の「フォートナイト」にて、チャプター2シーズン3の配信が開始。たくさんのアップデートがあったのだが、この記事で注目したい...
LA発のスタートアップ企業「PlayVS」は、同ゲームを製作する「Epic Games」と「全米州立高校協会」と手を組み、高校生と大学生を対象とした公式リ...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
オンラインでカジノゲームを運営する「OnlineCasino.ca」が“未来のゲーマー像”を作成。20年間部屋に引きこもってゲームをし続けた“恐ろしい姿”...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
人気ラッパーのトラヴィス・スコットが「フォートナイト」でバーチャルショー「Astronomical」を開催。新曲が初披露されるということで話題になっていた...
あらためて話題となっているのがゲーム障害だ。この問題は中国だけでなく、世界中で危惧されている。今年の5月には世界保険機関(WHO)がゲーム障害を“国際疾病...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、誰とでも仲良くなれる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、パートナーと一緒にカップルでやる意味のある「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、一度やったらヤメられない中毒的な「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、アルコールは要らないと思えるほど熱中できる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...