物語のヒロインと旅する24カ国

世界を旅しながら絶景を撮り続けるフォトグラファーTerrence。これまでに訪れた国は24カ国。どこへ行くにも恋人Victoriaと一緒。なぜなら彼の写真に必要不可欠なモデルだから。

ドレスを身にまとい美しい景色の中を歩く彼女は、この世でたったひとりのお姫様(のような存在)。童話よりもメルヘンなふたりだけの世界は、“リアルおとぎの国”を連想させます。

アイスランド編

87a3938682f80f849ff60b1d4ba0963aabf4fed7E3aaef48e3ed9cea2262456452b902113f837be227779bbcb8f4789741c68bad75db158cf7a7d7e0822ffa405f7e62992545fbcdafeac3482c2a1dc6De26900636d849ae7672fe7c46fcffc23548d85b

ペルー編

311edcef2636f480322b6dd51e3bc95b65a1a0b9Fc77cdcd8a6805177c40cd118c5c0c833e63cefdEeb8e6b6ac069aef1ca5075f5677997c9ba4b548

アメリカ編

Cc6643e6dd3eb0988bae2f4f2b26bc51f7a2bb94Abf48f372682e3593b62a483b8ec98878bdead5262e1e0e5fba082f0803545ee8443e3fff6e874ccE0220098f9f9ac555e67aee82555138579a8feb6043a5563d4c6c998feb872954559d081eec7b26f

アイルランド編

5eabc7eab03028429a6ea3451ecc355ce62ef47aC18fa6e6db754462de9a4c8febdfa15ab9545e16Cad7cec53f97e58bc621efcfa61a7d2dcd59b70e

Terrenceのお気に入りはアイスランドだそう。「美しい自然が広がる楽園のような世界」だと表現します。

にしても、愛する恋人との絶景の旅なんて、羨ましすぎるっ!

Licensed material used with permission by TJ Drysdale
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
行きたいところを自分のペースで周れる「ひとり旅」。大勢で行ったら知り合えなかったかもしれない「仲間」と出会えるのもひとつの醍醐味ですが、女性ひとりで行くと...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
大昔に比べれば、海外に行くこと自体はかんたんになりました。実際に現地に行けなくても、インターネットで各国の情報にアクセスできます。ただ、その時・その場所だ...
ヴィクトリアとテレンスは、モデルと写真家のカップル。2人は、ヨーロッパ9ヶ国とアメリカ国内の5州を旅しながら、まるで「おとぎ話」のような写真を撮影してまわ...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
   窪咲子  Sakiko Kubo元雑誌編集者。初心者バックパッカーながら、女ひとり、世界一周の旅へ出発。ライターの仕事をしながら、1年8か月、50カ...
カレとの距離を縮める一番のコツは非日常的な環境に身を置くこと。つまり一緒に旅に出ることです。「Elite Daily」ライターのRachel Shatto...
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある旅に出る理由は、人それぞれだ。疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。悲しい恋を忘れ...
トルコ出身のバックパッカーBerk Armaganさんは、紙コップに絵を描いてそれを売ることで、旅の資金集めをしている。1つの作品には30分〜5時間かかる...
旅に出る理由に、その土地の味を楽しむことを挙げる人はとても多いだろう。豆がぎっしり入ったダルカレーを食べたいのであればインドへ行けばいいし、焼きたてふかふ...
氷と炎の国と形容される「アイスランド」は、火山活動や地熱活動が活発な国。ゆえにホットスパ(つまりは温泉)が国のいたるところにあるんです。ブルーラグーンやレ...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでし...
Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱える旅人)と自称するJacqui Kennyは、驚くことにたくさんの旅行写真を自身のInstag...