孔子が教えてくれた、人生で大切にするべき「19の教訓」

孔子の言葉は、欧米でも大人気。言わずもがなその真理を問う言葉の数々は魅力的です。

ここでは、「I Heart Intelligence」の記事から特に印象的な19の言葉をピックアップ!ちなみに、「啓発」という言葉は、彼の論語「憤せざれば啓せず、悱せざれば発せず」が由来になっているそうです。日常にも役立つ知恵がたくさんつまっているかもしれません。参考にしてみては?

01.

人徳によって政治を行えば、

星々に慕われる北極星となる。

02.

君子は器にあらず

(人格者とは、何か一芸に特化した専門家ではなく広く俯瞰した知識を持っているもの)

03.

政治とは、誤りを正すこと。

指導者が正しくあれば、民が間違えることはない。

04.

人格者は広く交流する。

徳のない人物ほど一部に固まる。

05.

信頼のない人物には、何を任せてよいのかわからぬもの。

牛車や馬車にくびきがなければ、

どうやって操ることができるというのだ?

06.

考えのない学びは、無駄である。

学ばずに考えてばかりいては、危険である

07.

指導者たるもの威厳を持つこと。

学問にて柔軟な知識を養い、誠実であること。

自分の視座に見合わない者を友とするべきではない。

過ちがあった時、改めることをためらってはならない。

08. 

人に知られていないからといって心配する必要はない。

人を知らないことを心配しておくべきだ。

09.

人格者が、豪勢な食や快適な家を求めることはない。

行動は機敏だが、発言は慎重である。

徳の高い人物に自分の行動を正してもらう。

そんな人物こそ学問が好きな人だと言えるだろう。

10.

「詩経」には300以上の詩がある。

しかし、書かれている内容は一言であらわせる。

“誠実であれ”

11. 

わかっていることを「知っている」という。

わかっていないことを「知らない」という。

これが「知る」ということだ。

12.

民を政策で導き、刑罰で治めれば、

みな法の抜け道を探し始めるだろう。

徳をもって民を導き、礼をもって治めれば、

みな恥を知りその身を正すことだろう


13. 

十五で学問を志し、三十にして独立した。
四十で迷いが消え、五十で天命を知った。
六十になると人の話に耳をかせるようになり、
七十になってやっと、人の道を外れることなく自由に行動できるようになった。


14. 

人は、それぞれに応じた間違いを犯す。

どんな間違いを犯したかを見れば、その人を知ることができるだろう。

15.

人格者には3つの畏れがある。

天命や、人格者の声、聖人の言葉だ。

徳のない人物は天命を知らず、畏れも感じない。

人格者に馴れ馴れしく振る舞い、聖人の言葉を侮辱する。

16.

その人の善悪を知るためには、まず行動を知ることだ。

もしそれが善なら、次に同機を知ること。

またしてもそれが善であれば、最後に楽しんでいるのかを確かめる。

この3つの視点で人を見れば、誰もその善悪を隠し通すことなどできない。

17.

いくら口がうまくとも、

上辺だけの愛想でごまかす人間は思いやりが足りないものだ。

18. 

ふるきをたずねて新しきを知る。

そうすることで人を教える師となれる。

19.

信念に従って行動しない者は、臆病者だ。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

人気メディアの「YourTango」から、母親ブロガーが紹介する子供たちに教えがちな教訓。それは意外にも、大人になっても学べるものもあります。
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
中国の思想家、「孔子」の教えが世界中で共感を生んでいるのは、そのポジティブ、謙虚、そして誠実な姿勢が、その言葉に表れているからかもしれません。米メディア「...
中国、春秋時代の学者で儒教の祖でもある孔子は、欧米でもとても知名度が高く、人気があります。その秘密は、真理を問う言葉の数々。処世術やリーダーシップにおいて...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
「継続は力なり」。自転車は一度乗り方を覚えてしまえば一生乗れますが、人生の教訓となると、一度うまくいったからといって、毎回うまくいくワケではありません。だ...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
生前はもちろん、死後10数年が経過しようとも、ポジティブな影響を与え続けてくれるマザー・テレサ。彼女が残した数々の言葉は、時を超えて私たちの胸に響きます。...
タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...
心の中に、いつも残っている言葉がある。「世界は一冊の本だ。世界を旅しない人は、ほんの1ページしか読んでないのと同じである」。ーー哲学者、アウグスティヌス私...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
漫画『マスターキートン』の原作には、珠玉を散りばめたような数々の名言がある。
人間は学ぼうと思えば何からでも学ぶことができるし、思わなければどんな教訓だって「馬の耳に念仏」になるでしょう。経営コンサルタントの小宮一慶さんは全国津々浦...
「自分の人生は、自分のもの」。当たり前のことのように思うかもしれませんが、日々忙しくしているうちに、自分で自分の人生をコントロールできなくなってしまうもの...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
28歳を目前に控える、ライターJaimee Ratliff氏。ここで紹介するのは、彼女が人生を振り返って導き出した「教訓」の数々です。その内容は、仕事から...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
自然と調和し、大地と共に生きてきたネイティブ・アメリカン。数奇な運命にありながら、今日まで伝承されている、彼らの精神性や教訓をライターAlanna Ket...
私にとって人生は、常に目隠しをしたまま一本道を歩いているようなもの。先が見えないから楽しいこともあるんだけど、そうじゃない部分もたくさんある。だからこそ、...