ビール好きのあの人へのお中元は、こんなメッセージカードとともに

近年、アルコール飲料のなかでも注目を集めているのがクラフトビールだ。

全国各地でさまざまなフレーバーが登場し、パッケージのかわいらしさも人気を呼んでいる。

そんなクラフトビールだが、醸造には大量の麦芽が必要となり、醸造過程で生まれるモルト粕の量は1ヵ月でなんと約2000kg

しかし、そのほとんどが廃棄されているそうだ。

©株式会社kitafuku

そこで、「廃棄されるモルト粕を活用できないか?」という発想から生まれたのが、再生紙のクラフトビールペーパー

モルト粕を混ぜ込んで作られたこの用紙は、ところどころにモルト粕の粒子が見受けられる味わい深いクラフト紙となっている。

店舗などでは、実際にメニュー表としてこのクラフト紙が使用されていて、原紙はもちろん、オリジナルにデザインできる名刺コースターポストカードとして既に一般販売もされている。

いよいよ夏本番が近づき、ビールがおいしい季節がやってくる。

今年のお中元はクラフトビールペーパーにメッセージを添えて送ってみてはいかがだろうか?

©株式会社kitafuku
©株式会社kitafuku
©株式会社kitafuku
Top image: © 株式会社kitafuku
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事