オンライン飲み会「主催したい・参加したい」をマッチングするサービス

外出の自粛が求められるなか、いわゆる「Zoom飲み」や「ビデオ通話」などが一般化。

そんななか、主催したい人たちと参加したい人たちのマッチングするオンライン宅飲み仲間募集サービス「だべろー」が先月ローンチされた。

「主催したいけれど、人を集める自信がない」
「参加したいけれど、どんなイベントがあるかわからない」
「オンラインでいいから、とにかく人としゃべりたい」

そんな、オンライン飲み会への興味や意欲はあるが、なかなか実現に至らない人たちが数多くいることから誕生したこのサービス。

OMO(Online Merges with Offline)時代の幕開けを予感させる「だべろー」に注目だ。

©agentmall
Top image: © iStock.com/DisobeyArt
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Zoom」と別れることを意味する「Dumping」を組み合わせた言葉「Zumping(ザンピング)」の紹介。
コロナ禍で一躍有名になった妖怪「アマビエ」が、ビデオ会議やオンライン飲み会で使える無料のエフェクトとなって登場。緊急事態宣言の全国拡大と共に、リモートワー...
新型コロナウイルスの影響で苦しむレストランを救うべく、シェフと参加者が双方向でコミュニケーションしながら料理を作るサービス「いえつなキッチン」が始動。
「Facebook」は自社で運営するサービス「メッセンジャー」のデスクトップ版アプリをリリース。これまでWebブラウザで利用可能だった同機能は、アプリにな...
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でミュージックビデオの撮影計画が頓挫してしまったアメリカのバンド「Thao & The Get Down...
湯本見番で開催してきた箱根観光客向けの芸者ショー「Meet Geisha」が、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使って世界初の「芸者とオンライン飲み会」のサー...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
写真家・映画監督の蜷川実花さんが語る、オンライン通話サービス「Zoom」を使用したリモート撮影について。
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
4月10日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「Burning Man」の開催中止が発表された。だが、運営サイドはバーチャル空間で...
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
「National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)」が外出自粛中の家族を救うため、オンラインサービス「NATGEO@HOME」を無料...
iHerb(アイハーブ)でおすすめ! レモンラズベリー味のインスタントドリンクと「Kettle Foods」のポテトチップスの紹介です。
アニメスタジオ「ピクサー」が、同社の製作した作品の「バーチャル背景画像」を配布中。『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』をはじめとした6種類の背景...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。