日本橋の老舗店、コロナ災禍で団結「レジェンドたちのECサイト」

江戸の昔から、災害のたび一致団結して復興の旗印となってきた日本橋を代表する老舗店舗。コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしようと、老舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープンした。

「日本橋案内所」や「上野案内所」など観光案内所を運営する「株式会社スパート」によれば、参画する(参画を予定する)企業の創業年数を合計すると、じつに5054年! ほかに類をみないECサイト誕生の背景には、レジェントたちの団結力がうかがえる。

中身をちらっと紹介すれば「山本山」の海苔にお茶、「榮太樓總本鋪」のアメや羊羹、「ミカド珈琲商会」のコーヒー、「千疋屋総本店」のフルーツポンチといった食品がまずは中心。どれも、誰もが一度は目にしたことのあるロングセラー品だ。

創業1590年(今年で430年)、江戸時代には浮世絵の出版も手がけた扇子・うちわの「伊場仙」や、風呂敷の「東京唐草屋」など、職人技による工芸品も今後はラインナップの予定だという。

江戸・東京で息づく匠と技。ここでしか買えない、東京の手みやげを揃えたオンラインストア。一度のぞいてみてはいかがだろう。

©株式会社スパート

『江戸東京一』
【購入ページ】https://edotokyo1.com/

Top image: © 株式会社スパート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事