「できることにフォーカスする方が楽しい」 蜷川実花がZoom撮影に込めた意味とは?

情報をキャッチするのが早い人なら、もう、すでに知っているだろう。

写真家・映画監督の蜷川実花さんがオンライン通話サービス「Zoom」を使用し、女優・池田エライザさんをリモート撮影したことを。

4月20日に蜷川さんのTwitterとInstagramで画像が公開されてから、たくさんの人がポジティブな反応をしていて、複数のメディアでも取り上げられている。

だけど、その情報だけではなんだか物足りない。ほとんどの人がやったことのない取り組みだからこそ、その詳細が気になる。もっと言えば、その真意を知りたい。

ということで、蜷川さんに取材を申し込み、実際にお話を聞くことにした。

「心の持ちようとアイデアで、
辛い状況を乗り越えられるといいな」

©mika ninagawa

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、様々な国や地域で外出自粛要請が出され、私たちの生活に不自由が生じているのはご存知の通り。その影響で社会にネガティブな雰囲気が漂っているかというと……意外とそうでもない。

たくさんの人たちが自ら行動を起こし、他の人を巻き込みながら、困難な状況を一緒に乗り越えようとしている。

蜷川さんもそのひとりだ。

 

今、何かできることはないかな?と考えていて、あ、これなら成立するかな、と。

こういう時にできないことにフォーカスするのではなく、できることにフォーカスする方が楽しいし、ポジティブだなと思ったので

 

最近、「Stay Positive」「Stay Creative」という言葉をよく耳にするようになったが、彼女の姿勢はまさにその象徴だろう。モデルとなった池田さんもまた、前向きだったという。

 

エライザにリモート撮影してみない?と提案したら、すぐに『面白そう』と返事をくれて

 

とはいえ、気持ちだけで撮影ができるほど簡単ではないはずだ。蜷川さんは既存の撮影方法と比べて、こう振り返る。

 

異なる点はたくさんありすぎて(笑)。

直接会えないので、より撮る側の指示を明確に伝えなくてはいけないのは難しいですね

 

“オンライン会議のテクニック”を紹介している記事が多く公開されていることを考えると、蜷川さんの言葉はより分かりやすくなる。

確かに会話のスピードは遅くなるし、思った以上に自分の考えはなかなか伝わらない。

 

あと、より写る人との関係性がでるのも、面白くもあり難しいところ。

でも、相手がどこにいても、どの国にいても、撮影ができるのはいいことですね。

今回は“リモートでここまでできるんだ”ということを目指していただけなので、他にもやれることがあると思います。

例えば、すごくプライベートな雰囲気の写真も撮れるだろうし、いろいろな可能性を感じますね

©mika ninagawa

なるほど。

では、最後に、蜷川実花がリモート撮影を通して伝えたかったことは?

 

今の辛い状況のなかで、どれだけ楽しい幸せなことを見つけられるか……それは“心の持ちよう”と“ちょっとしたアイデア”で、もしかしたら乗り越えられることもあるかもしれないなと思っていて。

そんなことを少しでも提案できたらいいな、と

 

蜷川実花(写真家・映画監督)

木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。Netflixオリジナルドラマ『FOLLOWERS』が世界190ヵ国で配信中。映像作品も多く手がける。個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」が全国の美術館を巡回中。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。

WEBサイト:https://mikaninagawa.com/

Top image: © mika ninagawa
「死がもたらすのは、終わりだけじゃない」。写真から、そんな言葉が聞こえてくるような気がします。これは、蜷川実花さんが昨年の春、父・幸雄の死に向き合う日々を...
「Zoom」と別れることを意味する「Dumping」を組み合わせた言葉「Zumping(ザンピング)」の紹介。
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
日本最古の温泉である道後温泉と蜷川実花氏のコラボレーション企画「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」。グランドオープンから約2ヶ月が経過した現在、In...
蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「...
JR東日本が発表した「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は、写真家や映画監督などの肩書で幅広い活躍を見せる蜷川実花がデザインした新幹線。移動...
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でミュージックビデオの撮影計画が頓挫してしまったアメリカのバンド「Thao & The Get Down...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
幻想的なイルミネーションが各地で楽しめる冬は、カップルにとって楽しみな季節。とはいえ、どれだけライトアップが鮮やかなものだろうと、ひとつだけ問題があります...
iHerb(アイハーブ)でおすすめ! レモンラズベリー味のインスタントドリンクと「Kettle Foods」のポテトチップスの紹介です。
オンライン画像マーケットサイト「iStock by Getty Images」では、現在「Zoom」ミーティングで使用できる背景画像を無料提供中。
イギリスのメディア『Metro』で登場した「Isolation Envy(アイソレーションエンビー)」とほぼ同じ意味の「Lockdown Jealousy...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
4月6日、ロサンゼルスを拠点にラグジュアリーコンテンツを提供するAVプロダクション「Vixen Media Group」が、所属するモデルに撮影機材を配付...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
先月グランドオープンした新生・渋谷PARCO。その4階ギャラリースペース「PARCO MUSEUM TOKYO」で開催予定の「Wanderlust」につい...