プレジャーグッズとわたし。#05

暇つぶしやセルフケア、パートナーとのセックスに。日常生活でプレジャーグッズを使うのは自然なこと。ですが、まだハードルの高さを感じている人が多いのも事実なよう。

そこで、「TABI LABO」の編集部員が新しいグッズをどんどん試してレビューしよう!というのがこの企画。

今回は、ライターNが「Le Wand Bullet」を初体験した感想をお届けします。

©宮川ヨシヒロ

この間のiroha RIN+に続いて試してみました。

人生で3つめのプレジャーグッズです。

ウェブサイトで見た時からステキだな〜と思っていたけど、実物は◎。

柔らかいピンクカラー×ローズゴールドの色合いが上品でラグジュアリー。リップくらいにコンパクトなサイズ感がラブリー

ちょっと古い表現かもしれないけれど、まさに“オトナカワイイ”って雰囲気です。

収納はせずに(友だちが来る時は隠した方がいいけどね)、ドレッサーの上にオブジェ感覚で置いてみても、めちゃくちゃサマになりました。

お気に入りのランジェリーって、身に纏っているだけで気持ちが華やぐじゃないですか。これも同じ感じかも。持ち歩いているだけワクワクしそう。

見た目の感想が長くなったけど、使い心地もいい感じ。

凸凹部分、これ、外すこともできるんです。ただのスティックに様変わりするという。

どちらかというと、凸凹している方が刺激がリズミカル指に近い感じでした。

スゴいのが、振動のパターンが15種類もある。選び放題です。

わたしは1回につき1種類集中タイプ。まずは凸凹の魅力を堪能したいし、通常の2番目に弱いパターンに。

それでもじゅうぶんパワフルで、凸凹も初体験だし、カラダのコンディションもよかったからか、すぐに(2分くらい?)でイきました

10分くらい続けると、かなり濡れてきた。ので、付属のドーナツ型リングを装着。

凸凹部分の付け根にハメて、中も外も同時に刺激です(贅沢!)。

セックスに例えるなら、挿入しながら触られているような。

このプレイ、好きなんだよなー。

憧れのあの人を想像して楽しんでいたら、とっても満たされた気分になりました。

お気に入り確定!

Le Wand Bullet

価格:1万4300円(税込)

Top image: © 宮川ヨシヒロ