超極太ニットが、さらにふわふわになって、洗えるようにまでなりました。最高!

見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョンアップしているそうです。

以前、こちらの記事でも一度取り上げました。
超極太ニットに包まれてみたい、ほっこり「ニットブランケット」

「超極太ニット」
ってなに?

もふもふシンプルなこの超極太ニットは、ウクライナ人のアンナ・マリエンコさんが制作したもの。このニットはユニークな方法で作られていて、両手を縫い針のようにして編みあげていくそうです。

DIYタイプと既製品の二種類があり、色はグレー、ダークグレー、ピンク、ブルーの4色3種類の大きさが揃っています。

そんな超極太ニットが、さらに進化したとのことで、特徴をまとめてみました。これは本気で欲しくなるかも…。

01.
素材を変更して
もっと「ふわふわ」に

最大のポイントは、素材そのものが変わっていること。前回まではウールでしたが、今回はブライドと呼ばれる素材に進化。ブライドは二層構造で作られていて、外側はコットンをベースに、ポリアミドとエラステインと呼ばれる素材を含んだ特殊な毛糸。

内側は、まくらにも使われているシリコン加工がなされたマイクロファイバー。つまり「ふわふわ感」がさらにアップ。

02.
洗濯機で洗えちゃう

素材をブライドに変更したメリットは「ふわふわ」だけではありません。なんと、洗濯機で洗えるようになったのです。それに加えて、耐久性もアップ。

この特性を生かせば、なかなか洗うのが面倒なラグとして使ってみたり、汚れがちなペット用マットとして使うのもあり。

03.
自分で簡単に
編むことができる

もうひとつの特徴が、DIYしやすいこと。動画を使ったチュートリアルもあるので、初めての人でも思い通りの編み物を作ることができます。

現在「Kickstater」にてクラウドファンディング中で、日本への発送も可能。自分で編む用の小さいもの(20m)であれば、39ドル(約4,000円)から購入できます。

すでに編んでいるものや、サイズに合わせて様々ラインナップされているので、「ふわふわ」に包まれた自分の姿を想像しながら、チェックしてみては。

Licensed material used with permission by Anna Marinenko
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
色彩や素材のかわいさとデザインのキモさのバランスが絶妙!?ファション誌も注目のInstagramで話題のニットマスク。
「Trace Face」は、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー、エムエムヨシハシの職人が作る手彫り型で作ったもの。堅いイメージのある陶磁器に、柔らかい雰囲気の手...
ミツロウラップのデビューにおすすめしたい「APIARY MADE」。まずは1年。主張しすぎないデザインもGOODです。
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
高い技術を持つニット工場が“本気”でマスクを作るプロジェクトが「Makuake」で実施中。無縫製、優れたフィット感、ウォッシャブルという3Dフォルムの立体...
東京・墨田区の老舗縫製メーカー「和興」が「和紙の服」を国内初リリース。吸湿性と保湿性を兼ね備え、抗菌と消臭の機能も搭載。環境負荷が少ない循環型の素材として...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
アメリカの「スターバックス(Starbucks)」は、7月15日から来店客のマスク着用を義務化する。来店客と従業員の健康と福利を重視した決定とのこと。
NYCに拠点を置く企業「Wooln」は、バラエティ豊かなニット帽を作り出しています。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
NY生まれの「Thinx」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
紹介するのは、何度も来るしつこい勧誘に疲れた人にオススメの玄関マットです。
福井発のインテリアプロダクトブランド「MOHEIM(モヘイム)」と、ライフスタイルブランド「TRICOTÈ(トリコテ)」とのコラボレーションにより生まれた...
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
どこへ旅をしようとも、必ず訪れる場所がある。それは、地元の人に「このあたりでおすすめの場所はありませんか?」と尋ねて教えてもらったグローサリーやカフェなど...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
「KNIT MITT NET」で、大切な人に思いを伝えてみるのはどう?。本気でプレゼントとするのもいいけれど、少しギャグっぽく渡すのもアリかもしれない。国...