超極太ニットが、さらにふわふわになって、洗えるようにまでなりました。最高!

見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョンアップしているそうです。

以前、こちらの記事でも一度取り上げました。
超極太ニットに包まれてみたい、ほっこり「ニットブランケット」

「超極太ニット」
ってなに?

もふもふシンプルなこの超極太ニットは、ウクライナ人のアンナ・マリエンコさんが制作したもの。このニットはユニークな方法で作られていて、両手を縫い針のようにして編みあげていくそうです。

DIYタイプと既製品の二種類があり、色はグレー、ダークグレー、ピンク、ブルーの4色3種類の大きさが揃っています。

そんな超極太ニットが、さらに進化したとのことで、特徴をまとめてみました。これは本気で欲しくなるかも…。

01.
素材を変更して
もっと「ふわふわ」に

最大のポイントは、素材そのものが変わっていること。前回まではウールでしたが、今回はブライドと呼ばれる素材に進化。ブライドは二層構造で作られていて、外側はコットンをベースに、ポリアミドとエラステインと呼ばれる素材を含んだ特殊な毛糸。

内側は、まくらにも使われているシリコン加工がなされたマイクロファイバー。つまり「ふわふわ感」がさらにアップ。

02.
洗濯機で洗えちゃう

素材をブライドに変更したメリットは「ふわふわ」だけではありません。なんと、洗濯機で洗えるようになったのです。それに加えて、耐久性もアップ。

この特性を生かせば、なかなか洗うのが面倒なラグとして使ってみたり、汚れがちなペット用マットとして使うのもあり。

03.
自分で簡単に
編むことができる

もうひとつの特徴が、DIYしやすいこと。動画を使ったチュートリアルもあるので、初めての人でも思い通りの編み物を作ることができます。

現在「Kickstater」にてクラウドファンディング中で、日本への発送も可能。自分で編む用の小さいもの(20m)であれば、39ドル(約4,000円)から購入できます。

すでに編んでいるものや、サイズに合わせて様々ラインナップされているので、「ふわふわ」に包まれた自分の姿を想像しながら、チェックしてみては。

Licensed material used with permission by Anna Marinenko
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
「Trace Face」は、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー、エムエムヨシハシの職人が作る手彫り型で作ったもの。堅いイメージのある陶磁器に、柔らかい雰囲気の手...
NYCに拠点を置く企業「Wooln」は、バラエティ豊かなニット帽を作り出しています。
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
NY生まれの「THINX」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
「KNIT MITT NET」で、大切な人に思いを伝えてみるのはどう?。本気でプレゼントとするのもいいけれど、少しギャグっぽく渡すのもアリかもしれない。国...
どこへ旅をしようとも、必ず訪れる場所がある。それは、地元の人に「このあたりでおすすめの場所はありませんか?」と尋ねて教えてもらったグローサリーやカフェなど...
「Sonic Soak」は「ほぼ全て」の物体を洗うことができる洗浄機。iPhoneよりも小さくて軽く、持ち運びも簡単。容器の型トォしていないので、手洗いし...
紹介するのは、何度も来るしつこい勧誘に疲れた人にオススメの玄関マットです。
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...