ニットが「型くずれ」しない、正しいハンガーのかけ方

ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。
長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、米ライフスタイルメディアの「PureWow」より紹介します。

ニットをハンガーにかける時の
正しい畳み方

th_スクリーンショット 2015-10-15 9.53.32Step1:まず、ニットを縦半分に折り畳みます。
Step2:畳んだニットの上にハンガーを下向きで置きます。この時、ホックを脇のあたりに置くのがポイント。

th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.20Step3:ちょうど上の画像のように、ニット下部を首の方向へハンガーの上から折り重ねます。th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.29Step4:袖の部分をハンガーに巻き付けるようにします。th_スクリーンショット 2015-10-15 10.03.45Step5:あとはクローゼットにいれるだけ。これで完成です!

お気に入りのニットを台無しにしないためにも、早速今日から試してみては?

Licensed material used with permission by PureWow

最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
磁気を使ってキレイにクローゼットを整理整頓する、画期的な収納アイテムが「Kickstarter」に登場。クローゼットを整然と保つことが苦手な人には、まさに...
見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョン...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着...
アイロンをかけたものの、変なところにシワができてしまったり、とにかくうまくアイロンをかけられないという経験はないでしょうか。実はいくつかのコツをつかむこと...
アメリカの企業が開発した「Tersa Steam」というクローゼット、単に本来の役割だけでなく、自動で洋服のシワを伸ばしてくれるスチームクリーニング機能付...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
夏定番の透け感のあるブラウスや、麻素材のカットソーはすぐシワになるのが難点。薄手のカーディガンや、サマーニットは匂いがつきやすい。まとめてクリーニングに出...
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
この防虫用のアロマフックは、木曽のヒノキの「節の部分」を使っているそうです。そもそもヒノキには抗菌作用、消臭作用があることは有名ですが、とくに「節の部分」...
観光地へ行くと、その場所をイメージしたTシャツがお土産屋さんに売っていますよね。それを購入し、実際に着て、その場所で写真を撮ることはあるかもしれません。で...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
パッキングが苦手な人のための便利グッズを紹介しましょう。この商品が効果を発揮するのは、目的地のホテルに到着した、その瞬間です!スーツケースからそのままハン...
1914年創業の浅草アートブラシ社の大ヒット商品、毛玉取りブラシを買いました。私ももういい年なので、いいものを長く使っていきたいななんて思ったわけです。そ...
「KNIT MITT NET」で、大切な人に思いを伝えてみるのはどう?。本気でプレゼントとするのもいいけれど、少しギャグっぽく渡すのもアリかもしれない。国...
状況や相手のタイプによって、どれが一番スマートな誘い方なのかは変わってきます。けれど、ここでOKをもらいたいな〜という時には、この心理的テクニックを覚えて...
「mino」というこのブランドが誕生したのは新潟県五泉(ごせん)市。ここは日本一のニット産地なんだそう。ここで1本1本紡がれた糸でつくるのが、色とりどりの...
取り込んだ洗濯物をすぐにたたまず、バサッと床に置いておくだけでは、せっかくキレイに洗った衣類にまた汚れやシワが付いてしまう。かといってキレイにたたむには、...