超極太ニットに包まれてみたい、ほっこり「ニットブランケット」

お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットです。

体をすっぽり包み込む
ほっこりする暖かさ

-slide-s-2-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

この、ずんぐりしたニットブランケット「Ohhio」はウクライナ人デザイナーAnna Marienko氏によるもの。シンプルなメリヤス縫いだけどここまで個性が強調されるのも、やはり超極太のニットにあります。
ひと目3インチ(約7.6センチ)もある編み込みはインパクト絶大。実はこれ、縫い針を使うのではなく、直接職人が両腕を縫い針に見立てて手で編んでいく、完全ハンドメイドなんだそう。

非常に柔らかく快適なメリノウールの繊維の特性をそのまま生かしてデザインしました。まるで雲に包まれているかのように、軽く柔らかく暖かいオーストラリア産メリノウール100%のブランケット。大きな縫い目の隙間から、冷気が入ってくる心配はないようです。

高い保温性と
ふんわり肌触りの正体は?

3ed19c2ea26375c042f5d0414ec40efb_original

ところで、このメリノウールという素材は羊毛の中でもメリノ種の羊だけが持つ最高品質のウールのこと。他の羊毛に比べ、繊維が細かいのが特徴です。高い保温性と適度な吸湿性があり、しなやかな肌触りが身上。美しい光沢が醸し出す高級感からアパレル界でも注目の天然素材です。

選べる4サイズ7色。
ソファーカバーとして、
ラグ代わりに、寝袋風もOK!

3053745-slide-s-5-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

3053745-slide-s-4-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

 

3053745-slide-s-12-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

3053745-slide-s-11-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

ちなみに、ブランケットはSサイズ(81センチ×122センチ)からLLサイズ(162センチ×203センチ)までの4種類、全7色から用途によって選べます。使い方はまさに自在。安定感があるのでラグとしてもいいし、ベッドやソファーのカバーにも。

3053745-slide-s-10-the-cuddliest-blanket-ever-has-stitches-three

こちらは、首巻き専用のスヌード。太い編み目がインパクト大!これからの季節、ゼッタイ手放したくないぬくぬくアイテムですね。今のところ、「Kickstarter」からの先行予約販売のようですが、日本に入ってきたら、大流行間違いなしかも。

 Reference:Kickstarter
Licensed material used with permission by Manna Marinenko

見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョン...
NY生まれの「THINX」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
ニットをハンガーにかけておいて、型崩れしたり、伸びたりした経験はありませんか?これからは、その心配は無用。長時間ハンガーにかけておいても問題ない畳み方を、...
米造形作家による作品です。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
「KNIT MITT NET」で、大切な人に思いを伝えてみるのはどう?。本気でプレゼントとするのもいいけれど、少しギャグっぽく渡すのもアリかもしれない。国...
海を愛する人々の間で人気を集めている日焼け止めがあります。それは、ミャンマー産の天然素材などを使ってできたクリーム「MANDA」。細かく粉砕した「Than...
「mino」というこのブランドが誕生したのは新潟県五泉(ごせん)市。ここは日本一のニット産地なんだそう。ここで1本1本紡がれた糸でつくるのが、色とりどりの...
大正14年創業という老舗による自社ブランド。他のブラシを使ったことがないので、大きなことは言えませんが、幅広い繊維に対応できるように馬毛をミックスしていて...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
「pencil+」は、小学生の頃の自分に贈りたいカッコイイ鉛筆ホルダー。見た目もシンプルで、どんな場面にも合うデザイン。これを機に鉛筆派になってみるのもあ...
たまに、「部屋の模様変えしたいなぁ」と思うことがある。だけど、壁紙を変えたり照明を変えたり、そこまで手間をかけるのはめんどう。簡単に部屋の印象を変えられる...