人が持ち運ばれる「携帯電話」

Benedetto Bufalinoは、私たちが見慣れているモノを予想外のカタチに作り変えてしまうアーティスト。2017年の夏、新たに人間を持ち運べる「携帯電話」を発明したのだが、それがどう見ても電話ボックスにしか見えない。

もしかしたら、彼の作品をバカバカしいと思った人も多いかもしれない。だけど、このムービーを自身のFacebookで公開したところ、160万回以上も再生されるという、意外な高評価で…。

違法、だけど人気の電話

携帯電話を持っていない人のほうが珍しい世の中。雨に濡れたくないから、ボックスに入ったまま移動できる電話を作ろうと思ったんだ。

こんな時代だからこそ、ひらめいた発明だという。Benedettoに安全なのか聞いたところ、自信たっぷりに「YES!」と答えてくれた。だけど、やはり違法のようで、通常は運転してはいけないらしい。

これをFacebookで公開すると、「おもしろすぎる!」や「これぞ、本物の携帯!!」など多くの人々から賞賛の声が集まったのだ。

茶目っ気あふれる彼の“大真面目な傑作”は、まだまだある。

Licensed material used with permission by Benedetto Bufalino

関連する記事

「Zanco S-Pen」は、マルチな機能が付いたペン型の携帯電話。レーザーポインターやボイスレコーダー、静止画や動画撮影などなど。さまざまな機能を駆使す...
外出中に携帯電話の充電が切れて困ってしまう…という経験は、誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。そんな問題を解消するべく、ワシントン大学は世界で...
今やテレビの中の世界になってしまった「黒電話」。あの進化版が登場。
これまでとは姿形を変えて、革新的で時代性に富んでいると注目を浴びているのが、上海の公衆電話ボックス「Orange Phone Booths」。スマホ充電用...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
電話ボックス…、ではありません。ここはポップアップのサラダ屋さんなんです。ロンドン中心部にある、大英博物館から約100メートルほどに位置する公園、ブルーム...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ネコは、長い時間寝る子→ねるこ→ねこという名になったという説があるくらい、よく眠る動物。そんな彼らも、飼い主を起こすことがよくあります。おなかがすいたから...