「アンガーマネジメント」がゲームになった!

最近、怒ったこと、怒りを覚えたことってありますか? どんなことですか? 「怒り」なんて感情、わざわざ生みたくないですよね。
でも、生きていくと付き合わなきゃいけない。人間だもの。

考えず、直感的に答えてください

では、次に書かれた出来事がもし起こったら、どのくらいの怒りを感じるか、それぞれに0〜10の11段階で点数をつけてみてください。

 

 

©TABI LABO

悪意はないんですよね、きっと。でもね、という状況。

 

©TABI LABO

集合住宅に住んでいたらデリケートな問題。でも、睡眠は邪魔されたくないです。

 

©TABI LABO

……異次元の世界だと思いたい。いろんな感情が生まれそう。

 

©TABI LABO

道徳観や正義感で感じ方も変わるのでしょうかね。

 

©TABI LABO

人柄や関係性にもよるでしょうけど、平気で言ってくる人いますよね。

 

©TABI LABO

書類以外に、ペットボトルやお菓子とかもありそう。

 

©TABI LABO

医師がお昼休みに入っちゃったとかだったら、さらに悲劇です。

 

実は、何かを診断したわけではありません

©TABI LABO

すみません。これ、性格や思考を判断する質問ではありません。
世界初となる“怒りのツボ当てカードゲーム”、『アンガーマネジメントゲーム』を少しだけお試しいただきました。

チェックしてもらった様々な「できごとカード」に書かれた内容が起こったとしたら、そのカードを引いたプレイヤー(回答者)がどのくらいの怒りを感じるのか? を他の人が予想し、最も予想が当たったプレイヤーの勝利となるゲーム。

この人ってそうなんだ、
自分ってそう見られてるんだ

遊んでいるうちに、参加したプレイヤー同士それぞれの“怒り”のツボがわかったり、いろいろな会話が生まれたりします。それにより、お互いが怒りにくくなるための気付きや考えを得ることができるのです。
旅の移動中の仲間同士で、事前にこんなこと知っておけば、トラブルの回避にも役立ちます。
もちろん、職場の同僚、夫婦・家族間のコミュニケーション、ビジネス現場におけるチームビルディングなど、様々なシチュエーションでも活用は可能。

人間力を高め、“できる人物”になるのにも、このカードゲームは助けてくれるはず。
ことわざにありますよね「君子危うきに近寄らず」って。

 


アンガーマネジメントゲーム

価格:2,160円
推奨プレイ人数:3~12人

【ルール概要】
1.一人の回答者が「怒りのできごとカード」を引き、そこに書かれた出来事がもし起こったら、どのくらいの怒りを感じるかを、温度計カード11枚を使い、0~10の11段階で答えます。
答えのカードは伏せて置きます。
2.他のプレイヤーは、もう一組の0~11の温度計カードを使って、
順番に1枚ずつ選び、回答者がどのくらいの怒りを感じるかを予想して出します。一番予想の数値が近かった人が得点します。
3.回答者を交代しながら繰り返し、先に一定の得点を取った人の勝ちです。
※ピッタリ同じ人がいなかったら、一番近い数値を出した人が1点獲得。同じ差の人が二人いたら、順番的に先に出した人の方が得点できる。

世界的なカードゲームの「UNO」。とある非公式ルールについて、公式ツイッターでこんなつぶやきをしました。
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、誰とでも仲良くなれる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、一度やったらヤメられない中毒的な「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、パートナーと一緒にカップルでやる意味のある「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、アルコールは要らないと思えるほど熱中できる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
熱狂的なマニアが世界中にいることでも知られている「LEGO」が、ファンのアイデアを商品化する“レゴアイデア”シリーズから実際に弾くことができる精巧なグラン...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
スマホでゲームもできますが、一緒にやる人がいないとできないカードゲームって、なんだかアナログで懐かしかったりします。みなさんもご存知の神経衰弱。最近では、...
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
以前、「TABI LABO」でも紹介した「資生堂」の「手指消毒液(指定医薬部外品)」の一般発売が決定。この消毒液は、資生堂の知見や技術を活かし「手荒れ」を...
カメラメーカー「キヤノン」と北欧を拠点にするPR会社「Uncle Grey Copenhagen」が不正な写真の使用や誤用を防ぐことを目的とした写真データ...
5月22日、「Epic Games」が「フォートナイト」にて、『インセプション』や『インターステラー』で知られる映画監督クリストファー・ノーランの新作映画...
あらためて話題となっているのがゲーム障害だ。この問題は中国だけでなく、世界中で危惧されている。今年の5月には世界保険機関(WHO)がゲーム障害を“国際疾病...
家庭用プリンターで印刷し、工作して遊べるボードゲームなどを無料で配布する「すごろくどっとこむ」が8月末まで期間限定でオープン。
最終章のブルーレイ&DVDリリースを記念して「ゲーム・オブ・スローンズ展」が12月13日~25日の13日間「渋谷ロフト」で開催。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
オンラインでカジノゲームを運営する「OnlineCasino.ca」が“未来のゲーマー像”を作成。20年間部屋に引きこもってゲームをし続けた“恐ろしい姿”...