男性が「Eカップ」を疑似体験したら 苦しむ表情がリアル・・・

バストが大きい。そんな女性たちが毎日抱えている悩みーー。

その重大さを男性にもわかってもらおう!ってなわけで、女性用下着のなかでも、品質、デザイン、フィッティング力の評価が高く、“プラスサイズ”に特化したブランド「PrimaDonna」が、こんな広告動画を打ち出しました。

1日「Eカップ」体験。

8933f0e6391586833e172202010287c4e0fc2ac4

「男の国際Eカップデー」と名付けられたこの日。同社の男性社員たちが着用を義務付けられたのは、“プラスサイズ”の重みが存分に味わえるジャケット。

これをぶら下げて1日働いてもらおうと言うわけです。

テーブルにのっけちゃう人も。

5cf318288ec638bbcba72edd7bc609cca972eecb

みんな肩にキテいる様子。作業をするときはもちろん、休む暇なく食い込んでくるブラひもの拷問。表情が渋いですね。ソレもそのはず。

アザができるほど痛い!

D3af8064cf49eaf21064438a0cfcc417c1a42558

その重さ、1~1.5kg。数字だけみるとイメージがつきにくいかもしれませんが、赤アザに苦しむ男性の顔を見れば一目瞭然。確かに揺れますもんね。その分摩擦があるのかも。これは痛そう。

実際、この重量負荷によって体にも様々な影響があることが幾つもの研究でわかっているそうです。

重くてつらいんです。

C82eb27c09a968c53ab789b4879f89c4bf1f3306

同社によれば、Dカップ以上になると姿勢が悪くなりやすく、背中や首への負担も増大。ブラひもの食い込みもきつくなった結果、頭痛にも繋がるそう。そのほかお腹が痛くなったりといろいろな問題を引き起こしかねません。

だからこそ、体にフィットするブラをつけることが大切だよというメッセージなのでした。男性と女性ではお互いにうまく説明できない感覚が多々あるものですが、この1日は結構効くでしょうね…。

Licensed material used with permission by PrimaDonna
女子ってほんとうに悩みがつきません。恋愛は当然のことながら、お肌のケアやダイエットなど体の悩みもつきないものです。たとえばロンドン在住のライターMiran...
好きな人とベッドイン。でも、事を済ませるまでにはいくつかのハードルがある。その第一関門とも言うべきなのが「ブラを外す」ことではないだろうか。男性としては、...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
イギリスの医療センター「HB Health of Knightsbridge」でにおっぱいに関する10のトリビアが、インフォグラフィックでまとめられていま...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
出産の痛みって、男性には経験できないものですよね。でも、筋肉を電気で刺激することで擬似体験はできるようです。動画には、「母になる痛み」を味わう実験に参加し...
「Cool Japan」ならぬ「Cool Japai」を推進する集団が話題になっています。なんでも、 日本人の日本人による、日本のクールな“おっぱい”を世...
女性のおっぱいにタッチ。4人のゲイボーイが、人生初の体験に挑みました。ぎこちない手つき。どうやって触っていいものか悩む4人の仕草と、実際に触ったおっぱいの...
「1日にたった10分でも豊満なおっぱいを見ることで、30分間エアロビクスを行ったことと同じ効果が期待できます」そんなコメントが、スコットランドのタブロイド...
服を着る「手順」のひとつとして、毎日当たり前のようにつけている「ブラ」。でも、たまには外したまま出かけてみませんか?そう提案するのは「Elite Dail...
2015年11月14日、マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookの新機能を自身のフィードで発表しました。「360°動画」を投稿することができるように...
初めてこのビジュアルを見た瞬間、思わず声が出てしまいました。「何コレ?」と。肩掛けタオル?でもなぜか絶妙に、胸がカバーされているし…。と思って調べたら、何...
人は見た目からでは判断できない。それを痛烈に教えてくれるオーストラリア発の動画が話題になっています。屈強な男性たちが、自分たちのスキルを披露してくれる内容...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
これまで「Thought Catalog」の恋愛系コンテンツや、セックスを題材にした記事の中に登場した「男性たちの本音」を、女性ライターNicole Ta...
これをただのおふざけ動画と見るか、それとも自戒を込めて教訓とするか?男性のみなさん、いずれにしてもこの事実、しっかりと目に焼き付ける必要がありそうです。美...
ライター Laura Argintar氏が、自身の“スリムな胸”をカミングアウトした記事が「Elite Daily」で話題騒然です。同じ境遇の女性たちへの...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
こんな理想的な男性に巡り合えたら、確かに手放したくない。歳をとってもずっと愛情を持って、あなたのことを大切にしてくれる男性の特徴をまとめました。
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...