宙に花を生ける!? 窓に貼る花瓶「Kaki」がカワイイ

「窓に貼るフラワーベース」というコンセプトの「+d Kaki(カキ)」は、宙に浮いた状態で花を生けることができる不思議な花瓶。今までは「置く」ことしかできなかった花瓶が「貼れる」ようになったことで、部屋の印象もガラッと変わります。

柔らかい素材で
何度でも貼ってはがせる

6a46904f20d5c16e531f68803e767f3609450ba4

PVC DESIGN AWARD2014の受賞作品を改めてディレクションして製品化した「Kaki」は、PVC(ポリ塩化ビニル)の特性を生かし、柔らかい素材で繰り返し貼ってはがせるのも特徴的です。つまり、様々な場所で花を生けることができます。小さなお子さんがいる人や、室内でペットを飼っている人にとっては荒らされるリスクもなくなり、かなり重宝するはず。

4a432f834482f46933d1a372ba0a7cf7b2c1e7459b8422d313fc34cce9f754269fc028773c8722aeA799d386b82b20512774e7a5a0929a1bc26b466e

ガラスや鏡、タイルなどに
明るいアクセントを

素材としてのPVCは、透明性や接着性、難燃性、耐久性も高く、粘着テープを使わず簡単に貼ることができます。写真を見ると、まるで花が宙に浮いているように見えませんか? 重量は約14gととても軽く、手軽に配置変えができます。

ブルー、ブラウン、クリアの3色が展開されていて、1個あたり¥1,600(税抜)で販売中とのこと。

20f8a342a5a6ae5bab6ec14c42cfefc2192fcfd06085deed6a98d69f4a63dc4efe712e04254dba30

これまで花を生ける習慣がなかった人も、「Kaki」ならやってみたいと思うかもしれませんね。リビングやあなたの部屋を鮮やかに彩ってみては?

Licensed material used with permission by KONCENT
殺風景になりがちな部屋の壁には、「掛けられる花瓶」が正解かもしれません。テーブルや玄関に置かれることが多い花瓶。花のある生活が心を穏やかにしてくれるのは言...
誰でも花を美しく生けられる花器がありました。
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...
ユニークで可愛いお尻型の花瓶。つるつるバージョンや毛深いバージョンなどもあり、見る人をくすっと笑わせてくれます。思わず視線を留めてしまうインパクト大なデザ...
初対面が苦手でも相手が思わず、それ何?と話しかけてくる個性的なラペルピンです。小さないお花を入れることで香りも楽しめます。お値段も5000円以下とお手頃で...
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
なぜ?何のために?は、ここで問うてはいけません。ただ、感じるのみ(笑)
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
華道家にとって、花ばさみは欠かせない道具です。僕が使用しているのは〈有次(ありつぐ)〉の花ばさみ。包丁で知られる京都の老舗ですが、刃物屋なので、花ばさみも...
一本の角材から削り出している装飾台付きの花器は、まるでヨーロッパの神殿の柱を眺めているよう。
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
家族や友だちが入院。お見舞いといえば…、お花を持って行くのもいいですが、花瓶がなかったり水を換えるのが大変ということも。また、フルーツも定番ですが、具合が...