難しい......でも、かわいい!「透明なパズル」はインテリアにもなるスグレモノ

自宅で過ごす時間が多くなっている今日この頃。たまにはジグソーパズルで頭を活性化させてみてはいかがだろう。

オーストラリアを拠点に活動するスタジオ「yelldesign」は、普段はストップモーションの製作などをおこなっているが、新型コロナウイルスによる社会変化を機に、3種類のユニークなクリアパズルを作成。そのかわいらしい作品が話題となっている。

「ウイルス」をイメージして作られた円形のパズルでは、中心部にあるウイルスから放射状にパズルピースが展開。

「水槽」をイメージして作られたほぼ絵柄なしの高難度パズル。魚のピースが1つだけハメられていて、インテリアとして飾っておいてもカワイイ。

なかでも「割れた窓ガラス」をモチーフにしたパズルは、複雑な形で大きさもさまざまなピースで構成された今までにないパズル。超高難度とのことなので、自信のある方はぜひこちらに挑戦してみてほしい。

同パズルは公式サイトで販売中で、日本への配送も可能な模様。それぞれのパッケージもかわいらしくプレゼントなどにもピッタリだ。

Top image: © 2020 @yelldesign
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「earth puzzle(地球パズル)」には専用のボードがありません。北や南といった方角を気にせず、自由に「自分だけの地球」をつくることができます。通常...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
金属の精密加工メーカーが、極限に難しいパズルを製作。その難しさは一見しただけではわからないが、「裏表が鏡面加工のため、パズルの表裏がわからない」、「ピース...
英Amazonで、まったく絵柄が描かれていない1000ピースのジグソーパズルが発売中。ミニサイズのピースで構成された大きさ42cm×30cmの超高難度パズ...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
論理的な思考で解き明かすストーリー仕立ての難解なパズル「Clue box」が、クラウドファンディングサイト「kibidango」に登場。2人がかりでも1時...
見た目は超シンプル。しかし、その正体は......超難解。そんな世界中のパズルマニアをうならせる不思議な「マジックパズル」が日本に上陸した。
アメリカ空軍が、120万ピースで構成された世界最大級のバーチャルパズルを製作!2016年オープン直後に「国立アメリカ空軍博物館」の内部を撮影した1.03ギ...
イギリスのメディア『Metro』で登場した「Isolation Envy(アイソレーションエンビー)」とほぼ同じ意味の「Lockdown Jealousy...
「NASA」の人工衛星画像をもとにした極めて精巧な天体モデルを発表してきた「AstroReality」が作った、地球儀型知的パズル「AstroRealit...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
「Kodak」より、5万1300ピースからなる超巨大ジグソーパズルが登場。セットには、世界各地の写真がプリントされた1900ピースのパズルが27個入ってお...
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
「SkinProud」が2000人の女性を対象に、ロックダウン下の美意識について調査をおこなった。その驚きの結果とは?
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
おもちゃと言って侮ってはいけない。お国柄によっても違うし、貧富の差によっても大きく違ってなかなか深い。どんなモノを持っているかによって、その子の「生き方」...
全神経を集中させる、積み石ゲームの開始です。
11月10日、イギリスの『コリンズ英語辞典』が2020年の「ワード・オブ・ザ・イヤー」を発表した。選ばれたのは「lockdown(ロックダウン)」だ。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。
昭和に流行し、今でもお祭りなどの景品でよく見かける「あるおもちゃ」が今、密かに大流行しているという。その「あるおもちゃ」とは......?
『Codex Silenda 』は、機械仕掛けのパズルが解けない限り、次のページに進めない仕組みの本!様々なヒントを頼りに扉を開いていく体験には、理解と実...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
「Goldwin(ゴールドウイン)」の「GORE-TEX Hooded Down Coat」の紹介。
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
ARアプリで館内の作品をかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が「池袋P...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
世界最小のルービックキューブ「極小ルービックキューブ-0.99cm超精密金属製-」がお目見え!
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
以前より大手家電メーカーでも構想されていた「透明テレビ」だが、ついに中国の家電メーカー「Xiaomi」が一般消費者向けに販売を開始した。