難しい......でも、かわいい!「透明なパズル」はインテリアにもなるスグレモノ

自宅で過ごす時間が多くなっている今日この頃。たまにはジグソーパズルで頭を活性化させてみてはいかがだろう。

オーストラリアを拠点に活動するスタジオ「yelldesign」は、普段はストップモーションの製作などをおこなっているが、新型コロナウイルスによる社会変化を機に、3種類のユニークなクリアパズルを作成。そのかわいらしい作品が話題となっている。

「ウイルス」をイメージして作られた円形のパズルでは、中心部にあるウイルスから放射状にパズルピースが展開。

「水槽」をイメージして作られたほぼ絵柄なしの高難度パズル。魚のピースが1つだけハメられていて、インテリアとして飾っておいてもカワイイ。

なかでも「割れた窓ガラス」をモチーフにしたパズルは、複雑な形で大きさもさまざまなピースで構成された今までにないパズル。超高難度とのことなので、自信のある方はぜひこちらに挑戦してみてほしい。

同パズルは公式サイトで販売中で、日本への配送も可能な模様。それぞれのパッケージもかわいらしくプレゼントなどにもピッタリだ。

Top image: © 2020 @yelldesign
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「earth puzzle(地球パズル)」には専用のボードがありません。北や南といった方角を気にせず、自由に「自分だけの地球」をつくることができます。通常...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
金属の精密加工メーカーが、極限に難しいパズルを製作。その難しさは一見しただけではわからないが、「裏表が鏡面加工のため、パズルの表裏がわからない」、「ピース...
英Amazonで、まったく絵柄が描かれていない1000ピースのジグソーパズルが発売中。ミニサイズのピースで構成された大きさ42cm×30cmの超高難度パズ...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
論理的な思考で解き明かすストーリー仕立ての難解なパズル「Clue box」が、クラウドファンディングサイト「kibidango」に登場。2人がかりでも1時...
見た目は超シンプル。しかし、その正体は......超難解。そんな世界中のパズルマニアをうならせる不思議な「マジックパズル」が日本に上陸した。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。