ダ・ヴィンチの秘密に迫れ!謎が解けないと先に進めない「パズル本」。

Codex Silenda 』は、機械仕掛けのパズルが解けない限り、次のページに進めない仕組みの本!

様々なヒントを頼りに扉を開いていく体験には、理解と実行することが必要になります。

レオナルド・ダ・ヴィンチの、
「ワークショップ」へようこそ。

「知るだけでは不十分である。私たちは活用せねばならない。意思だけでは不十分なのだ。私たちは実行しなければならない」。

とは、よく知られた彼の名言。

この本を開いた読者は、“ダ・ヴィンチのワークショップ”への参加者になります。パズルは、彼からの課題であり、謎を解いていくほど、本に書かれている秘密へ近づけるというわけ。

どんな扉が用意されているのか、見てみましょう。

Page 1
『メカニカルアイリス』

Page 2
『回転迷路』

Page 3
『ゼネバギア』

Page 4
『パラドックススライダーズ』

Page 5
『クリプテックスラウンド』

どれも、パーツの意味を理解して動かしたり、法則を読み取って整列したり、一筋縄ではいかないものばかりです。見た目だけでワクワクしてきますね!

レーザーカッターで木製パーツがつくられており、「Kickstarter」で生産資金を調達。結果、期間が15日間余っていながらすでにどのメニューも売り切れ。3万ドル(約300万円)の目標金額に対して20万ドル(約2,000万円)を超える投資が集まりました。

予約は一時締め切られていますが、ウェイティングリストに登録すれば続報を受け取ることが可能。世界中どこにでも配送すると書かれており、いずれは日本でも購入できるかもしれません。そそられます!詳しくはコチラから。

Licensed material used with permission by Brady Whitney
ハイカロなイメージのオニオングラタンスープですが、イタリア・トスカーナ版は、見た目も味もヘルシーそのもの。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
全神経を集中させる、積み石ゲームの開始です。
“大人がハマる”とめっぽう評判の、ニューヨーク生まれの知育玩具「littleBits」。そのリトルビッツに新たに「DROID INVENTOR KIT」な...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
ある日、とある美術館に飾られたポートレートに、描かれていないはずの「足元」が出現しました。これは、上半身だけのポートレートに下半身を描く「Portrait...
イタリアの「Forever Pininfarina Cambiano」は、永遠に書くことができるインクレスペン。「永遠」の響きだけで、かなり興味がそそられ...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
乗り継ぎ時間のケアいらずで、三ツ星シェフの味を堪能できるフェウミチーノ空港の『Attimi By Heinz Beck(アッティミ・バイ・ハインツベック)』。
全28種類!L.A.スタイルのパイ専門店※撮影した期間限定の六本木店は閉店しました。Pie Holic〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目3番...
イギリスの書店のあるツイートが驚異的に拡散され話題になりました。1991年からずっと売れ残っていた本が、ついに売れたんだとか!
この記事のライターElyse Wanshel氏曰く、「寝相はあなたがどんな人物であるかを正確に表わしている」んだそう。米メディア「LittleThings...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
ムンク、ゴッホ、ピカソ…誰もが一度は目にしたことがある有名どころの絵。それらをポップなトーンで落書きしているのは、バングラディシュのアーティストDoodl...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
電動ドライバーを使って、木製パネルに固定して製作されたもの。磁石に引き寄せられる上の作品『screw art』に使用されているのは、じつに10,000本のネジ。
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
10年ほど前から音楽活動をしています。電車移動のときに歌詞を考えることが多く、カバンの中には必ず、本とノートを入れています。読みながら気になった言葉をメモ...
本と本棚の力に魅了された幅允孝さん。すべての本に丸をつけたい。この感覚を伝えるために、氏は自ら本を選びそれを並べる。数えきれないタイトルからこころの琴線に...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
この文字の配列の中に「DIFFICULT」という単語が隠れているよ。さあ、見つけてみよう!この手の文字パズルって、閃めきが降りてくるかこないか、じゃないか...
どこか厳格な雰囲気が漂い、歴代のアメリカ大統領とその家族が住む「ホワイトハウス」。あの建物の中を歩き回り、外からは見えない「秘密の部屋」を覗いてみたい。こ...