達成感がハンパない「地球儀型知的パズル」

この地球儀型のブロックパズル「AstroReality Pixel Earth」は、地球を127,440,000分の1に縮小し、直径100mmのピクセルモデルにしたもの。

これまで「NASA」の人工衛星画像をもとに作る極めて精巧な天体モデルを発表してきた「AstroReality」が、大人も子どもも楽しめる製品を目指して開発した知的パズルだ。

パーツは合計1,338個96種類。そのなかから正しい部品を探し出し、地球を構築することに没頭する。すると、ブロックの組み立てを通じて、集中力忍耐心の向上想像力の刺激を受けることができるという。

ピクセル表現でありながらリアルな地球を再現するため配色に工夫がされており、青い海、ターコイズブルーの森と緑の草原、茶色の山と淡い黄色の砂漠、真っ白な氷河と雲のさまざまな色合など、地球の雄大な自然がカラフルなブロックで表現されている。

仕事の合間の息抜きにもピッタリ。完成品は、インテリアとして飾れば知的なアクセントにもなってオススメだ。

©2020 株式会社Gloture
©2020 株式会社Gloture
©2020 株式会社Gloture

AstroReality Pixel Earth』

【購入サイト】https://gloture.jp/products/astroreality-pixel-earth

Top image: © 2020 株式会社Gloture
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
「earth puzzle(地球パズル)」には専用のボードがありません。北や南といった方角を気にせず、自由に「自分だけの地球」をつくることができます。通常...
アメリカ空軍が、120万ピースで構成された世界最大級のバーチャルパズルを製作!2016年オープン直後に「国立アメリカ空軍博物館」の内部を撮影した1.03ギ...
オーストラリアを拠点に活動するスタジオ「yelldesign」から3種類のユニークなクリアパズルが発売。「ウイルス」「水槽」「窓ガラス」をモチーフにした、...
耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボモデル「DWE-5600KS」が2021年3月5日に発売。
論理的な思考で解き明かすストーリー仕立ての難解なパズル「Clue box」が、クラウドファンディングサイト「kibidango」に登場。2人がかりでも1時...
金属の精密加工メーカーが、極限に難しいパズルを製作。その難しさは一見しただけではわからないが、「裏表が鏡面加工のため、パズルの表裏がわからない」、「ピース...
英Amazonで、まったく絵柄が描かれていない1000ピースのジグソーパズルが発売中。ミニサイズのピースで構成された大きさ42cm×30cmの超高難度パズ...
見た目は超シンプル。しかし、その正体は......超難解。そんな世界中のパズルマニアをうならせる不思議な「マジックパズル」が日本に上陸した。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
イギリスのRoot7が企画・開発を行った冷たい水を入れると色が変わるユニークなボトル「カメレオンボトル」。飲んだ量を視覚的に確認できるので、1日の水分補給...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
全神経を集中させる、積み石ゲームの開始です。
中国・広州に劇場を建設予定とのことで、ロンドンに本拠を置くSteven Chilton Architects(SCA)が「Puzzle Ball Thea...
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
掃除の夢の意味とは?掃除する場所や掃除道具の種類、シチュエーション、心理別に夢占いの専門家が解説します。
唐辛子に含まれる辛味成分として知られる「カプサイシン」が、ソーラーパネルの性能を強化させるという論文を中国とスウェーデンの合同研究チームが発表。世界でもっ...
『Bellerby & Co Globemakers』の地球儀は、型取りから全て手作業でつくられている。手の温もりを離れずに買い手のもとまで届けられるのは...
『Codex Silenda 』は、機械仕掛けのパズルが解けない限り、次のページに進めない仕組みの本!様々なヒントを頼りに扉を開いていく体験には、理解と実...
ARアプリで館内の作品をかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が「池袋P...
火星の地表からでは測定できないデータを収集するためにNASAが目をつけたのは、ハチのようなロボットだった。曰く、機能性が高い「Marsbee」を使うことに...
ケースを閉じる時のまるでパズルのピースが全部はまったようなスッキリ感。これ、クセになりそう!
9月23日、NASAが6億ドルで「宇宙望遠鏡」を打ち上げると発表。今回の宇宙望遠鏡の計画の裏には、今年7月25日に全世界を驚かせた「小惑星のニアミス」が関...