次世代キューブ型コンソール「WOWCube」 が発表!

まるでルービックキューブのような形をした新しいキューブ型デバイス「WOWCube」が発表され、この“ありそうでかった感”が話題となっている。

全面にディスプレイが搭載された8つの立方体を組み合わせて作られているこのデバイスのもっとも大きな特徴は、ルービックキューブのように捻ることができるということ。

内部には強力なCPUが搭載されており、さまざまな種類のゲームアプリを楽しむことができるようになっている。

© wowcube/Instagram

個性的なデバイスなだけに、期待が集まるのは特徴を活かしたゲームの数々だが、「WOWCube」はただのゲーム機ではない

8チャンネルのスピーカーから音楽を流すことや全方位のスクリーンに映像を流し、オブジェとして活用することもできるのだ。

また公開されているトレーラーには、InstagramGoogleメールなどのアプリケーションも確認できることから、スマートフォンのように使うこともできるのかもしれない。

さらに、同デバイスのAPIもオープンになっており、クリエーターたちは新しいゲームやアプリを自由に開発し「WOWMarket」を通して販売することも可能とのこと。

とにかく大きな潜在性が感じられる「WOWCube」。以下のトレーラーから実際に動く様子を確認してみてほしい。

© WOWCube (CubiOs Inc.)/YouTube
Top image: © WOWCube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「earth puzzle(地球パズル)」には専用のボードがありません。北や南といった方角を気にせず、自由に「自分だけの地球」をつくることができます。通常...
重厚感あるアルミニウムと真鍮のピンで構成された40ミリの立方体。「Infinity Cube」は、手のひらでパタパタと形を変える手持ちぶさた解消ツールです...
アメリカ空軍が、120万ピースで構成された世界最大級のバーチャルパズルを製作!2016年オープン直後に「国立アメリカ空軍博物館」の内部を撮影した1.03ギ...
中国・広州に劇場を建設予定とのことで、ロンドンに本拠を置くSteven Chilton Architects(SCA)が「Puzzle Ball Thea...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
手の平に収まる程度のキューブ、小さなカメラに、薄いひし形のデバイス・・・実はこれ、世界最小クラスのIoTホームセキュリティシステム『Cube(キューブ)』...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...