好みの形にできる「ガラス花瓶」

イタリア・ヴェネツィアのムラーノ島を拠点にするデザイナーMatteo Silverio氏が、地元のガラス職人と協力し、形を変えられる花瓶「TOUCH-ME」を製作した。

名前の由来は、ガラス細工には「Do Not Touch(触らないでください)」というサインが頻繁に添えられており、たくさんの人が割れやすいと過剰に思い込んでしまっていることに関係しているという。Matteo氏はもっとガラスに触れ合ってほしいと考えているため「TOUCH-ME(触ってください)」と名付けたのだとか。

さらに、を変えられるように工夫を凝らし、ガラスに対する世間の認識をアップデートしよう試みている。

しかし、残念なことに、このプロダクトは商品化されていないということ......。これをインテリアにできたらクールなのに!

©2020 Matteo Silverio
©2020 Matteo Silverio
©2020 Matteo Silverio
©2020 Matteo Silverio
Top image: © 2020 Matteo Silverio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事