頭が混乱する!これ、本当に食べられるの!?

これまで「World Topics」では、世界のトンデモお菓子を紹介してきました。ハラペーニョ味のM&M'sとか、わさび味のオレオとか、マヨネーズ味のアイスクリームとか、ビールラーメンとか(あ、最後はお菓子じゃないか……)。

ここで紹介するのは、Ben Churchill(@chefbenchurchill)さんによる“スポンジケーキ”です。味は分かりません!とにかく食器を洗う“スポンジ”が再現されています。

さらに、彼のこだわりはケーキの横にも。下の動画を再生してもらえればすぐに分かるのですが、特製ソースであえて汚れてるように見せてるんです。

もちろん食べられますよ。ですが、一体どれくらいの人が食べたいと手をあげるのでしょうか?個人的には、試してみたいという気持ちもあります。

Top image: © Chef Ben Churchill
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
おうちカフェのお供にキュートで贅沢な味わいのチーズケーキはいかが?本格チーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は、食べる人の気持ちをキュンとさせてくれる逸品。
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。
東京「自由が丘スイーツフォレスト」が「シルバニアファミリー」とコラボレーションしたクリスマス限定のケーキを発売する。注目は、3Dシュガーアートクリエイター...
かつて著名人のヘアメイキャップアーティストであった小澤高志氏が銀座のバーで日曜日だけ間借りしてスタートさせた小さなケーキ屋「ミラーケーキストア」。グルテン...
イギリスで恐らくもっともエクストリームな体験ができる宿泊施設がロンドンに誕生した。自動車メーカー「Jeep」が発売する新たなモデル「Jeep Renega...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
ロンドンで生まれた「Death Cafe(デスカフェ)」という文化は、知らない誰かとケーキを食べたりお茶を飲みながら、誰もが迎える人生の最期の時「死」につ...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...