クラウドファンディングに失敗したマグボトル

いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。

特長は冷たい飲み物を入れると色が変わるところ。だから、名前はカメレオン。

何かに役立つわけでもないから、資金調達に失敗してしまったのでしょうか。でも、マグボトルの中身がどれくらい入っているのか、それがわかると地味にうれしいです。

健康を意識して、1日に飲むべき水の量を決めている人もいますからね。運動時にも、水分補給のペースをコントロールできます。

実はアメリカでは販売をしているのですが、日本への発送対応はナシ。これからの改良に期待したいマグボトルです。

Top image: © Root7
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Makuakeでクラウドファンディング中のマグボトル「FLSK」には、炭酸飲料を入れることができるのだとか。フタを緩めるときに気泡を逃すミリ単位の隙間が発...
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
2020年春、直営店第一号店となる「unito Chiyoda」が東京・神田にオープン予定。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
"世界の電子機器の墓場”と呼ばれるガーナのスラム街・アグボグブロシー。この地の貧困問題と環境問題をアートの力で変えるべく立ち上がったアーティスト・長坂真護...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
Kickstarterでクラウドファンディング中の「LastSwab」は、シリコンでできた“綿棒”。水洗いをすれば、繰り返し使えるのがウリです。
ピザを入れらるポケットが付いているパーカが、クラウドファンディング開始です。胸のあたりにプリントされているピザがポケットになっていて、1スライスをどこにで...
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、誰とでも仲良くなれる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
2019年7月にプロジェクトをスタートさせ、クラウドファンディングを利用したシステムとラインナップにおける高いセンス&完成度が話題となっている「(re):...
日本初となる「プロテインビール」の販売開始に向けたクラウドファンディングがスタート。
62羽の、イケメン鶏だけを撮影した結果。新たな世界の扉、開かれる。
今クラウドファンディングで資金調達をしながら、これから開業しようとしているクスリを全く販売しない薬局「Poetry Pharmacy」。代替品は、詩です。
「株式会社Gloture」は、最新のテクノロジーで“耳かき”をサポートする「Bebird A2」のクラウドファンディングを「GREEN FUNDING」に...