クラウドファンディングに失敗した「超ニッチなアイテム」

「OPN’BAR」は、クラウドファンディングに失敗してしまったアイテム。その理由は、きっと……いや絶対にニッチすぎるから。

このアイテムは自転車やバイクのハンドルバーの横っ側に取り付けたら、ビールの栓が抜けるよというもの。要するに、栓抜きなんです。

汗を流しながらキャンプ場などの目的地にたどり着いた後に、気持ちよく乾杯をしたい。だけど、栓抜きを持ってくるのを忘れた!ってときくらいしか使用シーンが思い浮かびません(笑)。

クラウドファンディングには失敗したものの、公式WEBサイトでは「OPN’BAR」の販売が行われています。個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。

Top image: © 2018 Effigear
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
ビールが好きです。缶か瓶かで言えば、瓶派。とくに、コロナビールが好きです。日頃から瓶ビールを呑む機会が多くて、とくに夏の暑い日なんかに散歩をしていると、す...
「Bosch」が開発したのは、バイクのタイヤが横滑りしたときに、これを検知すると同時に一気にガスを噴出させる機能。滑っている方向とは逆の力を発生させること...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...