99.9%の抗菌率に半信半疑な人のための「臭わないタオル」

使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。

なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌繊維やナノテク加工したタオルが登場する訳で。でも、このセルフクリーニングしてしまうタオル、なかなか革命的だ。

「銀イオン」と「竹繊維」の
ダブル抗菌タオル

俗に言うところの「99.9%」の抗菌率がどこまで日常生活のレベルで発揮されるかは、はっきり言ってしまえば定かではない。無菌室や寒天培地と暮らしの現場とでは、あまりに差がありすぎる。

それでも、宇宙下着のように消臭素材やを繊維に使用することで、細菌の繁殖を抑えて高い消臭機能を発揮するウェアやタオルが、次々に登場する昨今。

また、医療現場で衣類に付着する悪玉菌をシャットアウトする技術として、ナノテック加工が施された製品もある。だけど、これらの製品を手に入れるとなると、それなり金額は覚悟しなければいけない。

細菌の繁殖をシャットアウト
消臭力もある銀イオン

そんななか、比較的安価な抗菌技術として広く用いられているのが、銀の持つ「銀イオン」に注目した素材。タオル製品にも多くこの銀が用いられているが、意外と知られていない落とし穴がここにある。

モノによっては、銀イオンを抗菌剤として添加することで「抗菌タオル」とうたう製品もある。場合によってはスプレーで抗菌材を吹き付けることも。これも加工法の一つではあるものの、これでは洗濯を繰り返すうちに効き目が消え去ってしまうのも無理はない。

綿の約4倍の吸収性
柔らかさも魅力の竹繊維

さて、同じように抗菌・消臭効果で近年注目されているのが、竹からつくり出される「竹繊維」。じつはこれ、人間が初めて手にした天然の抗菌繊維なんだとか。竹墨の特性をイメージすれば、すんなりと効用にも合点がいく。

通常の抗菌繊維とは異なり、抗菌剤を添加していないというのもヘルシーだし、ちょっと洗ったくらいで抗菌効果がすぐに薄れてしまうような心配も無用。

この銀と竹、二つの効果のいいとこ取りで最強の抗菌タオル「SilverBamboo」を開発したエンジニアカップルがいる。クラウドファウンディングで出資を募る彼らのタオルは、銀の持つ抗菌・消臭効果に、竹繊維の特長である吸湿・吸水性、なめらかな肌触りが最大のウリ。 

殺菌の繁殖を抑えて死滅させ、臭わず、そのうえ綿の4倍の吸収性があって、ふんわり感がキープする。このループを彼らは「セルフクリーニング」と形容している。

クラウドファウンディングで出資を募りながらの先行予約販売では、ハンドタオル2枚で58ドル(約5,900円)、バスタオル2枚で136ドル(約14,000円)。数が増えればその分ディスカウントされるスタイル。日本までの送料無料ということならば、考えられなくもない。

どのみちタオルは消耗品。日本で販売しているものと比較してみるのも手かも。

Licensed material used with permission by JP Canada
応援購入サービス「Makuake」で販売されている「抗菌シルク手袋」は99.9%の抗菌効果を発揮するスグレモノ。タッチパネルへの対応や、96.1%のUVカ...
34cm✕120cm。このサイズがいいんです。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」と、アパレルブランド「ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relu...
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
「SINN PURETÉ(シン ピュルテ)」から、「マルチパーパス クリーニングスプレー」が登場。ノンアルコール、無添加、無香料の除菌・抗菌・防カビスプレ...
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
イスラエルで即完売になったドリトスは、パッケージがタオル生地でできていました。食べるたびに手についた油やカスを拭けるってことです。
「EZ BARRIER(イージーバリア)」から携帯サイズのハンドフォーム「EZ BARRIER HAND 48 mini」が登場。アミノ酸主成分による触媒...
アパレル業界の廃棄課題に取り組むブランド「Rename(リネーム)」がおこなうアップサイクルプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」から、リラッ...
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
デザイナーズアイテムを販売する「LEXON」から、充電しながら除菌もしてくれるスマートフォン充電器が登場。スマートフォンを内部に置くと、充電がおこなわれる...
その素材はまるで、タオルになるために生まれてきたかのよう。そう言っても過言ではないほど、“両者”の特徴は、人の体を拭くのに適しているのです。このブランド「...
炭酸水で割って楽しむもよし、ミルクで割ってチャイラテとして楽しむもよし!スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」から、コーヒーのクラ...
着用型ロボット、パワードスーツ「ATOUN MODEL Y + kote」は、腰と腕を同時にアシストし、重いものをカンタンに持ち運ぶことが可能。腰への負担...
家の中でのウイルス対策にピッタリ!オシャレな抗菌・抗ウイルスシート「Free-sheet(フリーシート)」をご紹介。
ラオスの綿のタオル。外出用のタオル、テーブルランナーにしたり、ストールにして首に巻いたりとアイデア次第で日常の様々なシーンに馴染んでくれます。
キッチンで定位置があるようでないのがタオル。いつもどこに行ったか行方を探す人にオススメのタオル一体型エプロンを和田率さんに紹介してもらいました。
カタチとしてはとくに珍しくなくって、同じようなモノは結構ある。ただ、なぜか派手な柄が多いのだ、このフーデッドタオルってやつは。
“地球に優しいタオル”として話題を集めるカリフォルニア生まれのブランド「NOMADIX」の日本版オフィシャルサイトが、先月末、待望のオープン。使用済みペッ...
生地にphコントロール機能を持たせ、「菌が活動できない環境」を再現したマスクが播州織で有名な兵庫県の老舗染色工場から誕生。応援購入サービス「Makuake...