全部買い換えてもいいレベルの「バスタオル」

東京西川が展開している「HAREYAKA TOWEL」シリーズ。なかでも推しはスリムバスタオルです。

34cm✕120cm。

これは一般的なスポーツタオルをちょっとだけ大きくしたぐらい。このサイズがいいんです。なぜならバスタオルとして考えた時の最低限。全身を拭くのに使い勝手がいい大きさだから。

バスタオルって、その大きさゆえに収納も干すのも結構大変です。だけど、このサイズなら収納しやすいし、干しやすいし、モバイル性も高い。バッグの中でもスペースをとらないから、ジムでのシャワー用や旅行用としても重宝します。

では、スリムならなんでもいいのか?

違います。

「HAREYAKA TOWEL」がいいんです。

サイズだけじゃないんです、このタオルは。

まず、特殊な糸を使用しており、防菌・防臭効果が長持ち。端の部分が薄手になっているというディテールへのこだわりもうれしいポイントです。タオルの端ってなかなか乾かないんですよね、生乾きになりにくいです。吸水性のみに特化したスポーツ用とは違って、風合いがいいのもバスタオルとしては重要です。生活に馴染みやすいモノトーンのカラバリも文句ナシ。

「HAREYAKA TOWEL」のスリムバスタオル、本当に優秀なバスタオルだと思います。

もしも今のバスタオルに不満があるなら、全部コレに買い換えるべき。それくらいです。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
カタチとしてはとくに珍しくなくって、同じようなモノは結構ある。ただ、なぜか派手な柄が多いのだ、このフーデッドタオルってやつは。
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
イスラエルで即完売になったドリトスは、パッケージがタオル生地でできていました。食べるたびに手についた油やカスを拭けるってことです。
隠れたベストセラー〈L.L.Bean〉のタオル。肉厚でしっかりとした生地感は、ふわふわとかふっくらとはちょっと違う魅力があります。例えるなら、高級ホテルや...
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
ラオスの綿のタオル。外出用のタオル、テーブルランナーにしたり、ストールにして首に巻いたりとアイデア次第で日常の様々なシーンに馴染んでくれます。
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
以前から、“フワッフワッで気持ちいい”と噂は聞いてた〈SHINTO TOWEL〉の「INNER PLE TOWEL」。どこのお店でも売り切れでなかなか購入...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
この「L.L.Beanのタオル」、隠れファンが多いみたいです。昨年、一度記事で紹介したところ、“オレも好き”、“私も使ってる”という声が多数。
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
「DR.C医薬」の医師と「タオル美術館」のタオル職人たちが、お互いの技術と知恵を合わせて作ったマスク、「ハイドロ銀チタンクールガーゼマスク」が登場。プロテ...
酢酸を使った綿の消臭技術を用いた超消臭タオル「ホスピタイル」は、アンモニアなどの臭いを瞬時に中和する性能に加え、洗濯することでその消臭効果が半永久的に持続...
“地球に優しいタオル”として話題を集めるカリフォルニア生まれのブランド「NOMADIX」の日本版オフィシャルサイトが、先月末、待望のオープン。使用済みペッ...
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
初めてこのビジュアルを見た瞬間、思わず声が出てしまいました。「何コレ?」と。肩掛けタオル?でもなぜか絶妙に、胸がカバーされているし…。と思って調べたら、何...
発売17周年となるタオルブランド「今治謹製」が、東京・青山に初の旗艦店をオープン。ゆっくりとくつろぎながらタオルを選べる落ち着いた空間で、タオルソムリエら...
キッチンで定位置があるようでないのがタオル。いつもどこに行ったか行方を探す人にオススメのタオル一体型エプロンを和田率さんに紹介してもらいました。
その素材はまるで、タオルになるために生まれてきたかのよう。そう言っても過言ではないほど、“両者”の特徴は、人の体を拭くのに適しているのです。このブランド「...
置き物としての見た目だけでも癒され度MAX!ふわふわのアヒルをタオルで作ってみませんか?2羽向かい合わせて置いても可愛いんです。ちなみに、ハンドタオルを使...
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...