これならポケットに入ります。

いわゆる一般的なタオル地のハンカチは便利だけれど、タオルを四つ折りにするとじつは結構分厚い。パンツのポケットやジャケットのポケットに入れると膨らんでしまいます。

というわけで、半分のサイズ、つまり二つ折りにしたのが「Otta(オッタ)」です。

単純にハーフサイズにしただけでなく、センターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるようにもなっています。これなら、スラックスのポケットにも無理なく入ります。

作っているのは、今治の高級タオルメーカー、田中産業株式会社。当然のように肌触りも吸水性もヨシ。

POPな柄のバリエーションも楽しい、この時期の必須のアイテムですね。

オンラインショップで購入可能です。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

カタチとしてはとくに珍しくなくって、同じようなモノは結構ある。ただ、なぜか派手な柄が多いのだ、このフーデッドタオルってやつは。
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
34cm✕120cm。このサイズがいいんです。
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。