ポケットに入るドラムセット!いつでもどこでも叩けます

練習場所がなかなか確保できないのが、ドラムの悩みのひとつ。ドラムセットは高価だし、なんと言っても音が大きい。日本の住宅事情では、部屋にドラムを用意するのは、高嶺の花と言っていいでしょう。かといって毎回スタジオに行くのは面倒だし、お金もかかるし、電子ドラムも結局場所はとる…。

そんな悩みをすべて解決するプロダクトが、Kickstarterに登場。

エアドラムなのに
音が出る!

Photo:Freedrum

それがこの「Freedrum」。ドラムスティックにくっつける小さなデバイスです。これをつけてスティックを空中で動かすと…ちゃんとドラムの音が鳴るんです。

Photo:Freedrum

さらにシンバルの場所を叩けばシンバルの音が、スネアの場所を叩けばスネアの音が鳴ってくれます。さらに足のデバイスを追加すれば、キックやハイハットのコントロールもOK。

まさにドラムセットがなくても、いつでもどこでもドラムが叩けちゃうんです。動画を音つきで見てみてください。

スティックや足につけて
ペアリングするだけ

Photo:Freedrum

使い方は簡単。ドラムスティックや足に取り付けて、あとはスマートフォンにペアリングするだけ。iPhoneやiPadのGaragebandで使用することが推奨されてはいますが、Bluetooth MIDIが使えれば、原理的にはどんなデバイス・アプリでも使用可能です。

(ただし、Androidでは数ミリ秒レベルの微妙な音の遅れがあるそう)。

どこでも、いつでも
叩けます

Photo:Freedrum

Photo:Freedrum

価格は「Kickstarter」からなら2つで89ドル〜(約9,000円)、両手両足4つ分でも169ドル(約17,000円)と、電子ドラムよりも安いのが嬉しいところ。

2017年の8月には出荷される見込みで、日本を含む世界中どこへでも発送してくれます。現在Kickstarter以外での販売は予定されていないので、練習場所に困っているドラマーはぜひ支援してみては?

Licensed material used with permission by Freedrum
他の記事を見る
動画に登場したのはひとりの少女。サッカー日本代表チームのユニフォームを着て、応援のためにとドラムセットの前へ座ったのだとか。しかし、叩きだすとその様子は一...
電子パーカッションのなかでも、このコンパクトさとシンプルなインターフェースはインパクトがあります。持ち運びがとびきりラクそうで、余計なボタン、スイッチがな...
球体型の楽器「Oddball」は衝撃を感知するドラムマシン。Bluetoothを使って、イヤホンやスピーカーから音を出せます。
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
打面に張られたグラスファイバーコーティングによって、ミニマルながらいい感じの響きになっています。叩いている様子を見てみましょう。結構いいでしょ?それに、持...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
ひとり暮らしやアウトドアには最適かも?足で踏むだけで使える、小型の洗濯機が話題!「Drumi」は電気が要らない超お手軽サイズのドラム式洗濯機。動画を見てみ...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
大音量のミュージックに乗って暗闇でバイクをこぐ「FEELCYCLE」や、同じくBGM&暗闇で行う格闘系フィットネスクラブ「b-monster」のように、昨...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
ホットチョコレートを飲めるカフェ『VERVE COFFEE ROASTERS』を訪ねてみた。見た目の可愛さに反したスパイシーな香りが、少し背伸びした気分に...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
まずはこのGif動画を見てみましょう。トレイラーに乗せて運搬すれば、どこにでも持っていけちゃうこのコンテナ。なんと54平米まで拡張するのだとか。内装も写真...
2013年に公開されたこの動画に覚えがある人は多いかも。“独りオーケストラ”や、“多重録音の天才”と呼ばれた「Jacob Collier」さん。日本にもよ...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
マイクを持ってベッドに座っている女性。ですが、この人ただ者ではありません。動画開始後すぐにその凄さに気づくはず。声だけで楽曲を完璧に再現していきます…。彼...
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。