今さら聞けない「ポケットチーフの折り方」を、動画でコソっと学ぶ。

結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?

あまり着飾ることのできないスーツスタイルだからこそ、チーフのような小物が重要になります。ここでは「Presidential Fold」と呼ばれる基本にして万能の折り方をはじめとしたいくつかを紹介します。

覚えておきたい基本の折り方
『Presidential Fold』

最も基本的で簡単な折り畳み方です。クラシックでシンプルなので、フォーマルなシーンでよく用いられます。

A3d528bec31c04220d1bc94ba3060c5c94d1eac5

まず広げたチーフを左から右に向かって半分に折ります。

B069e0b5fb0f76b4d4706bbc96ad2796880d4a35

次に右から左に向かってさらに半分に折ります。

268d57888b3f6b569f0ae77ca8d9f0b2dd5cf697

上下に折り重ねます。

6c67a7532b120259ee12238789770e843003c15e

ボトムを折り曲げ、長さを調整します。

67e895df8e27dab967d7aacc4536e831a10a0f75

綺麗にチーフが覗くように胸ポケットに入れれば完成です。

『One-Point Fold』

One-Point Foldはシンプルな三角形が胸ポケットから覗く形で、ビジネスシーンやカジュアルな機会に使うことができます。

1f63b7bf4f7259959000edd8bff0247017afc9e2

まず、菱形になるようにチーフを広げます。

D7d14c7fcd6b0cc1e906a3f12a6ccd2a297684d3

下から上に向かって半分に折ります。

09121f52bcd500a57fafec8a2b50b7387d882bb5

さらにもう半分に折りたたみます。

662bdfea088ca4318d396895fef434424708cdcd

左右の角を中央に向かって折り込みましょう。

De1e0edb0adfdaf04f690ba9f65c831e2f0aa1e253648195ae4986d05919a39f91e76c43d4bd5193

長さを調整して、三角形が覗くように胸ポケットに入れれば完成です。

『Two-Point Fold』

Two-Point Foldは三角形の山が2つポケットから覗くような形で、より胸元を印象的に見せることができます。見える範囲が広いので、柄のあるチーフで折るのもおすすめです。

440b79e21929cdb6c3bae31d3681fea5c846b139

菱形に広げたチーフを下から上に向かって折りたたみます。

このとき、頂点を少しずらすようにしましょう。

694a6361e1b182e4dff502f7a39480e12e8908ee87acd299857697738f2b8398b3dc6c02ae602c58

左右の端をそれぞれ折りたたみます。

66998c0bbae322bab350885f067a99b4ca4d77ac

余った部分は外側に折りたたみましょう。

E6d736196222d9de4ae63935596f7dbfcad1aeed

長さを調整して、裏返してポケットに入れれば完成です。

より華やかで
印象的な折りたたみ方も

チーフの端が王冠のように見えるこの折り方は、The Crown Fold、もしくはThree Peak Foldと呼ばれ、スーツスタイルのポイントとしてより印象的に演出してくれます。

Cagney Foldは先ほどのThe Crown Foldの発展形です。俳優のJames Cagneyにちなんで名付けられた象徴的な折り方で、最も注目を集める形のひとつでしょう。

Winged Puff Foldはより正式な場面で用いる折り方です。綿やリネン、シルクなどの素材のチーフを持っている方は、挑戦してみてください。

最後に紹介するのはThree Stairs Foldです。見た目はとても美しい折りたたみ方ですが、他に比べると工程が複雑なので雑にならないよう練習する必要があるかもしれません。複雑な分、折り方をマスターすればあらゆるシーンで注目されることでしょう。

後半になるにつれて折り方が難しくなりましたが、ぜひ基本のPresidential Foldから挑戦してみてください。チーフの色は、なるべくネクタイと合わせないようにして、スーツと上手く調和するカラーを選びましょう。

紳士のたしなみとして、ポケットチーフの使い方をマスターしたいですね。

Licensed material used with permission by Ties.com
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
自分や家族が他人に迷惑をかけてしまったので、お詫びをしに伺うとき。やはり手ぶらというわけにはいかないので、なにかお詫びの品を持って行くことになります。品物...
私はもともと、特別ずば抜けたものを持っている人間ではありません。トップVIP担当に選ばれた当初、なぜ自分だったのか不思議で、上司に聞いてみたことがあります...
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
僕は、基本的に手ぶらが好きなんです。大きなカバンを持ち歩くことも多いですが、手荷物は、ポケットの中におさまるくらいでちょうどいい。いつでも身軽でいたいんで...
男女の違いがあるとよく言いますが、果たして私たちはその男女の性別の違いをどこまで理解できているのでしょうか。男女の違いや平均値などをざっくりとまとめた動画...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
練習場所がなかなか確保できないのが、ドラムの悩みのひとつ。ドラムセットは高価だし、なんと言っても音が大きい。日本の住宅事情では、部屋にドラムを用意するのは...
これをただのおふざけ動画と見るか、それとも自戒を込めて教訓とするか?男性のみなさん、いずれにしてもこの事実、しっかりと目に焼き付ける必要がありそうです。美...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...