このボール、壁にブツけても壊れない「楽器」なんです

スーパーボールみたいに投げて遊べる球体型の楽器「Oddball」は、衝撃を感知するドラムマシン。Bluetoothを使って、イヤホンやスピーカーから音を出せます。

バウンドした瞬間やキャッチしたときの衝撃を音に変える仕組みで、思いっきり壁に投げつけても壊れません。スマホアプリに接続して音をループさせることもできます。2019年春の発送開始に向けて、INDIEGOGOで予約受付中

開発者は、だれでもどこでも簡単に音楽を奏でられるようにしたかったそう。たしかにコレ、演奏する場所を選ばず、寝っ転がっていても片手で遊べるんですね。

Top image: © Oddball Studios LTD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
複雑怪奇「ピタゴラスな楽器」を自作した音楽家を紹介!
モーターとネジで作った楽器がこんなにかっこいいだなんて!
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...