複雑怪奇「ピタゴラスな楽器」を自作した音楽家

スウェーデンのミュージシャン、マーティン・モリンが、14カ月もの月日をかけて手作りした楽器は、つくりがフクザツすぎてメロディを奏でるための準備に約30秒くらいかかるっちゃいますが、そのカラクリ感に注目。フツーじゃありません。

ベース音が始まる55秒からは必聴。

ピタゴラスなしかけが凄い!

クジ引きのガラガラのようにハンドルを回転させると、述べ3,000個にも及ぶ木製の歯車などのパーツが連動し、パチンコ玉のようなボールを次々と運んでは、鉄琴やパッドに落として音を出します。本体にはエレキベースまで、まるごと組み込まれてます。とにかく複雑怪奇な仕上がり。何がどう機能しているのかほとんどわかりません。

自動のように見えますが、手動操作も重要なつくりのため、どうやって楽曲を構成しているのか見てるだけで頭がこんがらがってきますが、カタカタと鳴る雑音なども含めてつい見入ってしまうシロモノ。テンポを自然にスローダウンさせる演奏の終わり方は、ナルホドニヤリと言った感じ。

彼の所属する「Wintergatan」は、もともと多彩な楽器を用いるバンドとして大人気。興味がわいた人は、楽器の製作工程もどうぞ。

Licensed material used with permission by Marble Machine by Swedish band Wintergatan, YouTube, YouTube Channel, Website, Facebook,
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
ロシアのあるクリエイティブ・エージェンシーが、世界で初めてとなる試み「ストリートミュージシャン専門の音楽レーベル」を立ち上げました。
音楽がつくれたり、演奏できるアプリはたくさんあるものの、楽器をやったことがない人にとっては、ハードルが高いものも多いですよね。でも、このアプリならまったく...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
クラブに行ったら、ライブに行ったら、普通は音楽に合わせて踊りますよね。音楽との一体感は何より気持ちがいいし、古くからダンスと音楽はともにあり続けてきました...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
あなたは、旅先で「日本の楽器を教えて」や「日本の曲を歌って」と言われたことはありませんか?さらに違う文化にいても、歌っていれば楽しい時間を共有できる。やっ...
機能が限られている楽器には可能性が詰まっている。世界の魅力的な機械を紹介します。
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
世界にはワクワクさせられるメカがたくさんある!キラキラと目が輝くような魅力のある機械を紹介します。
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...