旅好きの音楽家が、常にバッグに入れている「楽器」。

コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。

どんな仕事? って感じですよね。

具体的には通常では音楽が鳴っていないイベント空間、例えばトークライブやワークショップなどにおいて、リアルタイムにその場に合う音を感じながら演出するのが、サウンドファシリテーションです。

そして、その際に使用しているのが、この電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」です。

16×16のLEDボタンを駆使して音楽を作っていくのですが、感じた状況を音に変換出来るスピードが早いのと、やわらかな音色が出るのでイベント中の状況にすぐに対応が出来て、トークの邪魔をせずに音空間を作ることが出来ます。

また、モバイルできるところもポイントです。

僕は旅も大好きで、海外を含め色々なところに行くのですが、「TENORI-ON」はコンパクトでバッグなどに入れてパッと持ち歩ける。世界中、どこでも即興でライブができるわけです。

またボディはマグネシム製で色はシルバー。そして丸いボタンがいっぱい並んでいて、光る。僕の大好きな要素が全て詰まっているので、モノとしてもとても気に入っています。

僕にとって「TENORI-ON」は楽しいオモチャであり、大事な仕事道具です。

36a34c7f45db50963fa5a7dd96d3521477f3da40268af8f43c5a45135d90522f4e68932cb716d8f572524d36cbaefc823bbdb5438fafefba186774e2Ef90b6cf063b13ed9a2e64e9b713022fc96c5f41

atk/音楽家・サウンドファシリテーター
新潟出身、バルセロナ経由、九州在住の即興音楽家。通常音楽を使用しないトークライブや講演に最適な音楽を即興で創り出す音楽演出"サウンドファシリテーション"のほか、誰でも気軽に音を楽しめるワークショップ "OTO-ASOBI" も開催。この4月4日には、吉祥寺のスタジオアムリタでやるので、興味のある方はぜひ!

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

球体型の楽器「Oddball」は衝撃を感知するドラムマシン。Bluetoothを使って、イヤホンやスピーカーから音を出せます。
あなたは、旅先で「日本の楽器を教えて」や「日本の曲を歌って」と言われたことはありませんか?さらに違う文化にいても、歌っていれば楽しい時間を共有できる。やっ...
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
クラブに行ったら、ライブに行ったら、普通は音楽に合わせて踊りますよね。音楽との一体感は何より気持ちがいいし、古くからダンスと音楽はともにあり続けてきました...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
世界にはワクワクさせられるメカがたくさんある!キラキラと目が輝くような魅力のある機械を紹介します。
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
機能が限られている楽器には可能性が詰まっている。世界の魅力的な機械を紹介します。
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
上の写真にうつっているもの、なんだと思います?まるでUFOのような物体ですが、実はこれ、ある男性がひとりでつくった「グーダドラム」という打楽器。伝統的な楽...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
スウェーデンのミュージシャン、マーティン・モリンが、14カ月もの月日をかけて手作りした楽器は、つくりがフクザツすぎてメロディを奏でるための準備に約30秒く...
間もなく発売予定の電子ペーパー楽譜「GVIDO」。このアイテム、楽器を演奏する人ならば一度は直面するであろう、こんな悩みを解決してくれそうです。「GVID...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
音楽がつくれたり、演奏できるアプリはたくさんあるものの、楽器をやったことがない人にとっては、ハードルが高いものも多いですよね。でも、このアプリならまったく...
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
音の無い世界で生きる人たちがいる。耳の聞こえない聾(ろう)者たち。彼らに楽器が奏でるメロディーや歌声は聞こえない。しかし、決して音楽の無い世界に生きている...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...