路上で活躍するバケツドラマー「Gordo」

路上にバケツをズラっと並べる彼は、バケツドラマー「Gordo」。オーストラリア出身の政府公認ストリートパフォーマーです。

驚異的なパフォーマンスにはビックリで、アクロバティックな演奏がスゴい!

この動画が撮影されたのは、シドニーのピット・ストリート・モール。「バスカー」と呼ばれる政府公認のパフォーマーが集う人気の場所です。オーストラリアって、路上パフォーマンスが熱いことで有名。

本人にお話を聞いたところ、元々ドラマーではなかったんですって。「ぜんぶYouTubeを見て勉強した」って聞いたときは、嘘でしょ!? と驚きました。

日本語もペラペラで、漫画『ONE PIECE』や『NARUTO』を読んで覚えたって言っていたのが信じられないくらい流暢。パフォーマンス後は、よく合掌しながらおじぎしていた、かなりの日本好きです。東京都内でも活動していたので、路上で見たことがある人も多いかもしれません。

Licensed material used with permission by William Wei (YouTube, Facebook)
andmore
他の記事を見る
マイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠。顔面パンチできるくらい親密だったとか。
モーターとネジで作った楽器がこんなにかっこいいだなんて!
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
2013年に公開されたこの動画に覚えがある人は多いかも。“独りオーケストラ”や、“多重録音の天才”と呼ばれた「Jacob Collier」さん。日本にもよ...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
三大鬼才音楽家のうち来日したことがないのはギンガだけ。セルジオ・メンデスに楽曲を提供していた作曲家でギター演奏も超絶技巧。モニカ・サウマーゾとの共演も!
複雑怪奇「ピタゴラスな楽器」を自作した音楽家を紹介!
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ストリートフェスにラモーンズと一緒に出たのを覚えてる。
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
3度目の来日となる12月の東京ソロ公演のチケットはすでに完売!京都公演も売り切れ必至な大人気のルイス・コールってどんな人? というわけで、本人にインタビュー。
事前情報無しで聞いても刺激的。でも、その内側の魅力まで見えてくる!
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?