ギターをピアノのように弾くラップタッピングって?

片手でコードを押さえて、片手で弦を爪弾く。それが一般的。だけど、彼は楽器を横たわらせ、膝の上にのせてピアノのように弾くんです。

カナダ・モントリオール生まれのギタリスト、Eric Mongrainは、14才から独学でギターの弾き方を覚えた人物。タッピング奏法の元祖と言われているMichael Hedgesに衝撃を受け、ラップタッピングと呼ばれる独自の演奏法を考案しました。

その珍しさと美しいサウンドで一躍話題になった彼ですが、本人にとっては数ある楽曲のうち、ラップタッピング奏法は5%ほどの使用頻度だそうです。

Licensed material used with permission by Erik Mongrain
「Sydney Guitar Festival」に集まった457人のギタリストたち。何かと思いきや、彼らは世界新記録樹立のため、一斉にエレクトリックギター...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
百聞は一見にしかず。彼の演奏を動画で見てみて。人間離れした演奏にびっくりするはず。来日公演も近づいているので、今のうちにおさらいしておいて損はなし。
誰もが一度くらいは、路上ライブなどでアコースティックギターを弾きながら歌うミュージシャンを目にしたことがあるのではないでしょうか。右手を上下にジャカジャカ...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
ベルリンのギタリスト「Robin Sukroso」は、ギターを弾くことだけにこだわっていない。その代わりに、楽器のポテンシャルをこれでもかと引き上げる「改...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
旅から生まれた映画がある。題名は『ブランカとギター弾き』。全編を通してフィリピンを舞台に制作された作品だが、監督は日本人。今年8月に公開されるこの映画がい...
アコースティックギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!彼のギターの本体には様々なボタンや模様が描かれているシールが…。でもこれ、実はMID...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
プロ顔負けの速弾きで世界中の視聴者を唸らせているのは、キュートな10歳の女の子。実は彼女、インターネットではよく知られた名ギタリストなんです。ここで紹介す...
「Fret Zeppelin」は、どこにどの指を置けばいいのかを、LEDの光と色で表示するサポートアイテムです。好きなギターに装着するだけでOK。コードの...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
人間でピアノなんて言うと、ちょっとバカバカしい気も。だけど、演奏が終わる頃には自然と拍手してしまうほど感動がある。はじめに女の子が鍵盤を踏み、いい大人たち...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
「付き合うべきはギタリストだ!」 そんな独特の視点で書かれた記事が、「Lifehack」に掲載されているのでご紹介。ライターCasey Imafidon氏...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
え、どゆこと?と思う人が大半かもしれませんが、コレを見てください。なんか、ものすごい勢いで回転している機械が。注目です!クルクル回転する車輪の先についたム...
むしゃくしゃするときの発散法はいろいろあります。お酒を飲む、クラブで踊りまくる、ヒトカラでもいいし、パーっと遊ぶのもアリ。そこに肩を並べるような「爆発力&...
「ストラディバリウス」は、イタリアの楽器職人アントニオ・ストラディバリ(1644-1737年)が製作した弦楽器。その希少性や価格はよく話題になりますよね。...
ヨーロッパの廃墟に放置されたピアノを探す、フォトグラファーでありピアニストのRomain Thieryさん。廃墟と壊れたピアノが作り出す、独特の世界観をどうぞ。