未確認飛行物体?たたいてみると響きわたる、世にも美しい音色

上の写真にうつっているもの、なんだと思います?

まるでUFOのような物体ですが、実はこれ、ある男性がひとりでつくった「グーダドラム」という打楽器

伝統的な楽器ではないけれど、どこか懐かしさを感じる美しい音色が特徴。ステン素材の表面に施される、彫刻の深さによっても鳴る音が変わるので、1つひとつが完全オリジナル。

一定の音がでなければいけない、という従来の楽器の概念をくつがえす“次世代の楽器” は、どのようにして生まれたのでしょう?

民族的なルーツを想起させる、
美しい音とかたち

文化やシンボル、芸術に対して情熱を抱き、その要素を取り入れた楽器をつくりたいと願っていたDmitrii Gubarevさんが、“グーダドラム”を完成させたのが5年前のこと。

細やかなうつくしい模様も、すべて彼自身のデザインのもの。「楽器にとりいれたい」と願いつづけた、古代のシンボルや花、神聖なジオメトリのサインを結合したモチーフは、民族的なルーツを想起させます。

デザインにとどまらず、彼は楽器の機能性にもこだわっています。高いクオリティを保ちながら、プロダクトとして、神秘的で美しいものを完成させる技術は他にはそうないでしょう。

楽器をつくる原動力は
フルタイムの重労働?

フルタイムで重労働をつづける彼は、夜の時間をグーダドラムの創作にあてているのだそう。ハードなスケジュールだけれど、彼の夢をつくっているのは、むしろ仕事をしている時間だと言います。

はたらくことで制作に必要なお金を稼ぐだけではなく、その時間に湧いてくるフラストレーションを自分の中で受けとめ、楽器をつくるガソリンに変えているのですね。

最後に、Dmitrii Gubarevさんがつくったグーダドラムの美しい音色を聴いてみてください。その神秘的な音にうっとりすると共に、なんだか自分でも音楽を奏でてみたくなりませんか?

Licensed material used with permission by Dmitrii Gubarev.
球体型の楽器「Oddball」は衝撃を感知するドラムマシン。Bluetoothを使って、イヤホンやスピーカーから音を出せます。
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
電子パーカッションのなかでも、このコンパクトさとシンプルなインターフェースはインパクトがあります。持ち運びがとびきりラクそうで、余計なボタン、スイッチがな...
「ローランド」が開発した「TAIKO-1」は、叩く強さや位置で音色を変化させ、さらには異なる種類の太鼓や拍子木、ほかの楽器の音まで奏でる電子和太鼓。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
モーターとネジで作った楽器がこんなにかっこいいだなんて!
複雑怪奇「ピタゴラスな楽器」を自作した音楽家を紹介!
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
あなたは、旅先で「日本の楽器を教えて」や「日本の曲を歌って」と言われたことはありませんか?さらに違う文化にいても、歌っていれば楽しい時間を共有できる。やっ...
9月25日〜10月31日、上海にておこなわれているコンピューターゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」の世界大会に合わせて、「Nike」がブランド初...
ヨーロッパの廃墟に放置されたピアノを探す、フォトグラファーでありピアニストのRomain Thieryさん。廃墟と壊れたピアノが作り出す、独特の世界観をどうぞ。
電子楽器メーカー「Roland」からリリースされた「GPX-F1 Facet」。未来のグランドピアノがコンセプト。
ニッチなテーマがたくさんあるなかで、ひときわマニアックな体験をできそうなクルーズが出港するようです。ホーランド・アメリカ・ライン社が手がける、「UFO C...
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんに「塊根植物の正しい育て方」を聞いた。
10月8日、「Nike」が「死者の日(Dia de Muertos)」をテーマにしたコレクションを発表。日本での発売は10月27日より。一部のNike販売...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
この木に吊るされた15個のヘッドフォンからは様々な音楽が流れます。大人も無邪気に笑顔になってしまうアートには製作者の「音楽に出会う喜びを感じてほしい」とい...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
楽器のポテンシャルをこれでもかと引き上げる「改造」に心血を注ぎ、たった一人でもバンドサウンドを奏でられる新しいギターを生み出してしまったのです!
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
音楽がつくれたり、演奏できるアプリはたくさんあるものの、楽器をやったことがない人にとっては、ハードルが高いものも多いですよね。でも、このアプリならまったく...