ゲームをしながら、その土地の歴史を学ぶ「新たな観光のあり方」

旅行をするときには、がっつり観光というよりも、自分の行きたいところに行くというスタイルが増えました。そんなときに役立つのは、ガイドブックよりもインターネット。

だけど、海外では「無料Wi-Fiしか使わない!」っていう人もいるのではないでしょうか。となると、ふらっと行った場所の情報を知ることは、カンタンではありません。

こんな悩みを解消してくれるアプリが開発されました。しかも、知識が定着するように、いろいろな工夫がされているんです。

インタラクティブ形式で
楽しみながら知識を得る

「どこに行くのか?」を決めるときに、インターネットが主に使われているとはいえ、どこでも情報を知ることができるガイドブックは頼りになります。これから紹介する観光アプリ「Nexto」は、オフラインでも使えるという意味では、同じくらい当てになることでしょう。

でも、それ以上のポイントは、情報を提供してくれる方法がインタラクティブ形式で、使うときが楽しくなりそうというところ。

例えば、上記の画像では、ロミオとジュリエットが話しているところをメッセージのような形で、見れるようになっているとのこと。

読み込んだ知識を確かめるために、テストをするという機能も。

他にも、ARを使って美術品を鑑賞したり、オーディオブックで聴いたりして、知識を得ることもできるんだとか。

現在はスロベニアでのみ有効。だけど、多くの人が観光情報を編集できる機能もあるので、使える場所がどんどん増えていくそうです。

となれば、ふらっと訪れたところでも、オフラインで調べられることになるかもしれません。「Googleマップ」と「Nexto」さえあれば、海外旅行ができちゃうかも。

Licensed material used with permission by Nexto

関連する記事

アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
昨年末、東京「渋谷リバーストリート」に巨大なキスマークが出現。じつはこれ、渋谷の新たなシンボルを目指して作られたというオブジェベンチ。渋谷の新たな観光スポ...
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
持続可能な観光業について取り上げるカンファレンス「Global Green Destinations Days(GGDD)」が10月6日〜8日に開催。今年...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...