ゲームをしながら、その土地の歴史を学ぶ「新たな観光のあり方」

旅行をするときには、がっつり観光というよりも、自分の行きたいところに行くというスタイルが増えました。そんなときに役立つのは、ガイドブックよりもインターネット。

だけど、海外では「無料Wi-Fiしか使わない!」っていう人もいるのではないでしょうか。となると、ふらっと行った場所の情報を知ることは、カンタンではありません。

こんな悩みを解消してくれるアプリが開発されました。しかも、知識が定着するように、いろいろな工夫がされているんです。

インタラクティブ形式で
楽しみながら知識を得る

「どこに行くのか?」を決めるときに、インターネットが主に使われているとはいえ、どこでも情報を知ることができるガイドブックは頼りになります。これから紹介する観光アプリ「Nexto」は、オフラインでも使えるという意味では、同じくらい当てになることでしょう。

でも、それ以上のポイントは、情報を提供してくれる方法がインタラクティブ形式で、使うときが楽しくなりそうというところ。

例えば、上記の画像では、ロミオとジュリエットが話しているところをメッセージのような形で、見れるようになっているとのこと。

読み込んだ知識を確かめるために、テストをするという機能も。

他にも、ARを使って美術品を鑑賞したり、オーディオブックで聴いたりして、知識を得ることもできるんだとか。

現在はスロベニアでのみ有効。だけど、多くの人が観光情報を編集できる機能もあるので、使える場所がどんどん増えていくそうです。

となれば、ふらっと訪れたところでも、オフラインで調べられることになるかもしれません。「Googleマップ」と「Nexto」さえあれば、海外旅行ができちゃうかも。

Licensed material used with permission by Nexto
他の記事を見る
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
中央ヨーロッパに位置するスロベニア。日本のように四季があり、小さい国だけれど素通りして欲しくなほど美しい景色が広がっています。同国の良さを、スロベニア出身...
エッフェル塔や自由の女神、マチュピチュなどの世界的に有名な観光地は、よくInstagramに投稿されています。だけど、「それって同じものばかりじゃない?」...
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
観光客(Tourist)と旅人(Traveller)、旅することにおいては同じ意味にも思えますが、細かく見ていくと両者を隔てる明確な壁が見えてきます。これ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...