「FREITAG」の「オンラインDIY」が楽しそう!

2019年7月、「FREITAG」はスイス・チューリッヒにあるショップを「FREITAG Sweat-Yourself-Shop」としてリニューアルオープンした。ここでの最大の魅力は自分の手でショッパーを作れること。

去る4月23日、同ブランドはこれと似たような体験を得られる「バーチャル工房」をオープン。「FREITAG Sweat-Yourself-Shop」とビデオチャットをつなぐことで、世界中どこにいてもバッグ作りを楽しめるようになったのだ。

実際にDIYできるのは、紙の買い物袋に着想を得た「F52 MIAMI VICE」に外ポケットとキークリップが追加されたモデル「F718 BUH」。ビデオチャットを通して、ボディ、ハンドル、ポケットのカラーを選び、ポケットのカッティング位置までも決められる。

ちなみに「F718 BUH」は、チューリッヒで自作するしか手に入らないショッパーなので、これを日本からでも作れるというのはかなり貴重といえるだろう。

値段は2万4800円(税別)で、注文後約2〜3週間で自宅に配送されるとのこと。

利用したい方はFREITAGのWEBサイトから、まずはビデオチャットの予約を。当日はFaceTimeWhatsAppLINEのいずれかから連絡をすれば、あとはショップクルーがサポートをしてくれるそうだ。

詳細はコチラから。

©FREITAG
©FREITAG
©FREITAG
©FREITAG
©FREITAG
Top image: © FREITAG
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事