FREITAGを「手作り」できるDIY好きのためのショップがオープン

「FREITAG(フライターグ)」の新しいショップでは素材や色、ディテールなど、新作ショッパーを自ら手作りできるようだ。

自分好みを選びたい──そんな顧客の要望に応じた「SWEAT-YOURSELF-SHOP」が、スイス・チューリッヒにオープン。

店頭には、様々な柄や色のトラックの幌が並び、まずはその選びからスタート。あとは、ショップ店員の付き添いのもと製造の途中までを行う。縫製など仕上げ作業の段階で、カバン職人とバトンタッチ。自分だけの新作「F718 BUH」は、完成まで約90分。料金は一点につきCHF250で、一度につき二点まで製造可能だ。

アップサイクルやリユースといった誕生の背景をもつFREITAG。プラスチックなどの「使い捨て」が見直されつつあるいま、このブランドを身につけることは単なるファッション以上の意味があるだろう。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

4月23日、「FREITAG」が「バーチャル工房」をオープン。チューリッヒのショップ「FREITAG Sweat-Yourself-Shop」とビデオチャ...
DIY職人とのマッチングサイト「Mr.DIY」が1/18にローンチ。専門スキルを持ったDIY職人が低料金で住環境をアップデートしてくれる。
12月20日、京都に「FREITAGストア」がオープンする。場所は錦市場のすぐ近くである中京区。
「FREITAG」がオーナー同士によるバッグの交換を促進するためのプラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payme...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
アップサイクルのパイオニア「FREITAG」のCEOであるOliver Brunschwilerにインタビュー。
「FREITAG」の創業者マーカス・フライターグにインタビュー。彼が振り返る過去の自分とは? トラックの幌を再利用することにした理由とは?
先日TABI LABOに掲載されたFREITAGのCEO、オリバー・ブルンシュウィラーのインタビューから、僕が感動した言葉を紹介します。
ミリタリーテイストのDIYキット「ARSENAL TOOL」が登場。砲弾状のチタンメッキ加工を施した各パーツは、使い勝手はもちろん、男ゴコロをくすぐるデザ...
何かを生み出したり、カスタムしたり、住まいをメンテナンスするその前に、揃えておきたい「便利グッズ」のご紹介!きっと、DIYが10倍はかどるはず。
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
「FREITAG」の創業者マーカス・フライターグにインタビュー。彼が思い描く「2050年の未来」とは?
スイス発のバッグブランド「FREITAG」が、サイクリストに向けたキャンペーン「#ridewithfreitag」を開始した。10月31日まで最大で2週間...
台湾の人気食雑貨セレクトショップ「神農生活」1号店が、大阪「あべのハルカス近鉄本店」に2020年秋オープン。バイヤーが台湾全土を回り“おいしさ”や“安心、...
再現度の高さには目を見張るものがあります。照明も日中と夜間で変えるなど、徹底的にリアルを追求。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
自分の好きなステッチを縫うことでオリジナルデザインを楽しめるDIYスマホケースは、100%堆肥化可能というのも人気の秘訣。亜麻と植物ベースの原料を用いた特...
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...