美味しさも食材も心配いらずな
「ヴィーガン用クルーズ」

「Holistic Holiday at Sea」が運営するクルーズはこれまでのものと一味違います。航海中に提供される食事はヴィーガン料理ばかり……そう、これヴィーガンのためのクルーズなんです。

絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮した料理が提供されるので、通常のクルーズに参加するときのように事前にあれこれ確認したりと心配する必要はありません。

SNSに掲載されている写真を見ると、彩り豊かで美味しそうな料理がたくさん。これ、ヴィーガンじゃない人でも気になるのでは?

それ以外にも、デッキでエクササイズできるアクティビティなども用意されていて、健康的で楽しい旅ができそう。

Top image: © iStock.com/Sarsmis
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

シンガポール発着のクルーズ「It's The Ship」は、途中の目的地もなく公海を進み続けます。でもお気になさらず、だってこのクルーズの目的は、連日連夜...
人気映画やドラマをテーマにしたクルーズもファンにはおすすめ。例えば、「Walker Stalker」主催の『ウォーキング・デッド』がテーマのクルーズ。これ...
米系大手クルーズ会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、目的地に向かう以外の楽しみがこれでもかというほど詰まって...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
「U River Cruises」は、ドイツ、オーストリア、オランダなど5ヵ国を訪れることができるクルーズ。低層でコンパクトなのは、川の上を進んでいくから...
気軽にヴィーガンを体験できる「週1ヴィーガンセット」が発売。ビーガンメニュー定番の「ヴィーガン麺」(玄米麺と米麺)と「ベジミートソース」は、30年間にわた...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
ヴィーガン専門デートアプリ「Veggly」が選挙戦期間中に実施した世論調査を発表。
フランスの会社が開発中の、見た目も完璧に卵を再現しているヴィーガン卵「Les Merveillœufs 」をご紹介。
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。