海の上で騒ぎ続ける!「パリピ用クルーズ」

「クルーズ」の旅と聞いてラグジュアリーなイメージを持つ人も少なくないはずです。乗客は、ある程度お金を持っている中高年……なんて未だに思っている人いませんか?

近年では、ミレニアル世代が楽しめるものが世界各地にありますよ!

例えば「It's The Ship」。シンガポール発着ですが、どこか目的地へ旅するなんていう概念はなく、海をひたすら進むのみ!

だってこれ、ハードにパーティーするためのクルーズですから。

© livescapeasia/YouTube

フェスにあるような、スクリーンを背にしたステージでDJが爆音プレイ。ノンストップで音楽が流れ、航海中はメインとなるデッキで連日連夜パーティー三昧。それだけじゃなく、ボルダリングやミニゴルフ、フィットネスやヨガなどサイドアクティビティも多種多様。別に洗練されているわけでもなくとにかく騒げ!な雑多な感じがこれまたアジアのいい意味での“雑さ”を醸してます。

とにかくパーティーが好き!人が集まる場所が好き!という人こそ経験して欲しいクルーズ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米系大手クルーズ会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、目的地に向かう以外の楽しみがこれでもかというほど詰まって...
人気映画やドラマをテーマにしたクルーズもファンにはおすすめ。例えば、「Walker Stalker」主催の『ウォーキング・デッド』がテーマのクルーズ。これ...
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「U River Cruises」は、ドイツ、オーストリア、オランダなど5ヵ国を訪れることができるクルーズ。低層でコンパクトなのは、川の上を進んでいくから...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...