切り絵

Maude Whiteの作品の繊細さには理由がありました。彼女は、映像作家と物語作家の両親を持ち、映画と本に囲まれた環境で育ったアーティストです。書物の重...
今まで切り絵は、緻密でデリケートな平面作品ってイメージがありました。でも、イギリスで活躍するアーティストRich McCorさんの作品は一味違うんです。建...
まずは難しく考えず、パッとこれを見て下さい。写っているのは、誰もが知っている著名人の目元。ここだけではかなり難易度が高いですが、誰だかわかりますか?そして...
緑が豊かな夏を過ぎると色鮮やかな紅葉の秋になり、赤や黄色に輝いていた葉っぱは、冬にかけてヒラヒラと色褪せながら落下して積もっていく。地面いっぱいの落ち葉は...
2児の父であり、日本人であること以外に正体を明らかにしていないRIUと名乗る切り絵師。作品はとにかくバリエーションが多く、型にハマらない柔軟性とチャレンジ...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
〈KIYA〉の「爪切 黒 小」です。お値段は税抜きで700円。100均なんかで売っている超安価な爪切りとの違いは、老舗の包丁メーカー〈日本橋 木屋〉が作っ...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
白と黒だけで表現されたこの一枚の絵、あなたには何に見えるでしょう?絵の中に潜むあるモノを見つけ出してしまった人。ひょっとしたら、アナタには“見えないものが...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
欧米では古い建物を壊すのではなく、中をリノベーションして長く使用します。アメリカ、特にニューヨークでは第二次大戦前に作られた建物や不動産を「Pre-war...
アーティストのAnn Woodの標本はとてもリアルで美しいけど、なんと紙とハサミで作られています。シンプルな素材からできたとは思えないほど、緻密な作品に圧...
スペインに住むLorenzo M. Duranは、ロープを使用して高所を点検する仕事をしていた。しかし、職を失って途方に暮れていたある日のこと。1匹のキャ...
時間を忘れて熱中できる趣味はありますか?たとえば、友人に送る手紙に絵を描いたり、気が向いたときにノートにさらさらと鉛筆画を描いたりする。描くモチーフは、い...
ロールプレイングゲームを何百時間もプレイして、クリアしたときの達成感。それと同時に訪れる虚無感…。出来合いのものを消費するばかりだと、楽しんでいるはずなの...
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
最近は、PCやスマホばかりで、すっかりえんぴつを使う機会が減った。だからだろうか。「500色の色えんぴつ」というネーミングに妙に心が惹かれたのだ。この色え...
一見すれば水彩画のようにも見える絵はアクリル絵の具ではなく、どれもワインを用いて描かれたもの。セルビア人アーティストのSanja Jankovicさんは、...
プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)に属するスポルティング・ブラガのホームスタジアム「エスタディオ・アクサ」。
一体なんの授業!? 人体の構造を事細かに描いているところをみると、理系でしょうか。これは、台湾の樹徳科技大学で教鞭を振るう鍾全斌さんの描画。チョーク使いが...