ウソだろ・・・?究極すぎる「石積みアート」の写真14枚

米コロラド州を拠点に活動する、石積みアーティストのマイケル・グラブさん。河原に転がっている石を積み上げた経験は、あなたにもあるかもしれませんが、ここまでくると究極のアートの世界!

根気強さ?集中力?もはやそんな言葉でも説明できない「ロック・バランシング」の妙技をご覧あれ。

もちろん、接着剤は
使ってません

「石積みアート」

「美しい…」と同時に湧き上がる「ウソでしょ…?」の感情。我が目を疑ってしまうほどの作品の数々。

グラブさん曰く、「バランスをとるために、石の三脚となる場所を見つけるんだ。それは大小問わず、どの石にもあるよ」とのことですが、その審美眼こそが真髄なのかも!?

「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」「石積みアート」

「禅」の境地

「石積みアート」

一見、気が遠くなりそうな「ロック・バランシング」ですが、グラブさんにとっては瞑想やヨガをすることに近く、リラックスする方法のひとつだとか。

にわかには信じがたい…そんなアナタも決して少数派ではありません。ぜひ動画で、実際に石を積み上げていく姿(時には、石が崩れ落ちるシーン)も目の当たりにしてください。

Licensed material used with permission by Michael Grab
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
写真と見間違えるような、精密な肖像画。これ実は、たった1本の鉛筆で描かれているんです。手がけているのは、23歳のナイジェリア人アーティストKen Nwad...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
今月11日の「カミングアウトデー」にクッキーブランド「オレオ」が1本のショートフィルムを公開した。
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
「オーロラを見るたびに、魔法のチカラを感じるんだ」。その美しさに魂を奪われたJuusoHDは、“オーロラの姿”を追い求め多くの幻想的な写真を生み出している...
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
世界最古のシャンパーニュ メゾン「ルイナール」とブラジル出身の現代アーティストVik Muniz(ヴィック ムニーズ)とのコラボレーション作品が代官山「K...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
世界の音楽シーンを塗り替え、後年のアーティストやクリエイターたちに多大な影響を与えた「KING OF POP」マイケル・ジャクソンを振り返る。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...