愛すべき楽天家の特徴4つ。ただニコニコしているだけじゃない。

「楽天家」という言葉を聞いて思い浮かぶのはどんな人?良く言うと嫌なことがあっても立ち直りが早くて、悪く言ってしまえばあまり物事を深く考えていない人。私の頭に浮かんだのはこんな印象だった。

でも、それは間違いであることに気づいたのは、「Elite Daily」のSuzanne McKenzieさんの記事を読んだ時。彼らは本当の意味でポジティブな愛すべき人たちだったのだ。

01.
嫌なことがあっても
軌道修正できる

C192e28a70e8debaecfc2ec9de3b792c557faaa0

楽天家は周囲で発生する悪い物事を遮断することでポジティブさを維持していると、多くの人は考えています。しかし、これは (特に現代のようなデジタル時代では) 不可能なこと。楽天家も同様に悪い物事に反応します。ただ、彼らは怒りや悲しみにふけるのではなく目線を良い物事に向け直すようにしているのです。

たとえ苦難の真っただ中にいるとしても立ち止まり、光り輝く太陽や通り過ぎる風に目を向けています。それはあなたの考え方にも大きな違いを生み出すでしょう。

02.
物事に対して
冷静な判断をくだせる

なぜ一部の人たちは、“悲観的”である人は楽天家よりも頭が良いと考えているのでしょうか?批判的な人は現実的であり楽天的な人はどこかフワフワしていると決めつけるのは簡単。でもそれは間違っています。

確かにどのタイプにも知性の高い人はいますが、楽天家は人生のネガティブな側面を知らないというわけではありません。彼らもネガティブな事には気づいていますが、変えることができない物事には執着せず、代わりにポジティブなことに目を向けようとしているのです。

これはあなたにも言えること。不穏な物事が続いている時には事実を無視することはせず、見逃してしまっている明るい事を考えるようにしましょう。強く意識すれば発見できるはずです。

03.
他人の過ちを受け入れる
広い心をもつ

1a2765ae40bce1f48b6d8dc2e83595529db117b8

楽天家はベストを求める傾向があります。であれば、周囲の人がその期待に応えられない場合、彼らは失望感を抱くと思いますか?そんな事はありません。

彼らは、人には欠点があるということを受け入れないような世間知らずではないのです。例え周囲の人や状況に落胆したとしても、ベストなものを手に入れることを決して諦めたりはしません。

楽天家は、物事が自分の思い通りにはいかないという点を理解していて、オープンマインドであらゆる状況に挑もうとするのです。愛する人が受け入れがたい事をした時でも、その人が過去におこなった良い事を思い出します。結局のところ私達は人間ですから、間違いを犯すこともあるのです。重要なのはその間違いの後に何をするかですから。

04.
「失敗=チャンス」の考え方を
徹底している

人生の良い部分を見ようとすることは妥協するということではありません。むしろ逆。

例えば、希望の大学に合格できなかった時、大半の人はそれを「失敗」とみなすでしょう。しかし楽天家はそこに「新たなチャンス」 を見出し、どうすれば改善できるか模索します。楽天家は、手の届きそうもない目標を掲げては失敗し、すばやくリカバリーします。これは、成功に必要な2大要素です。

ですから、仕事や恋愛などあらゆる面で「楽天家であることは得をする」ということを信じてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
周囲から決して嫌われてはないのは確か、でも多くの人から理解してもらっていると思えない…。このように感じている人は、あまりに強い個性をもっているからかもしれ...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
マンハッタンにある高級住宅「Kips Bay Decorator Show House」では、毎年、いろんなアーティストが集まって、展示会を開催しています。
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
どんなことに対しても前を向いて進むことができる「明るい性格」の人は誰もが憧れる存在です。そして、誰でも「明るい性格」を手に入れることは可能でしょう。ここで...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
自分の外見に納得していますか?「人の第一印象は3秒で決まる」。そんな言葉があるほど、私たちは見た目によって評価を左右されている。外見とパーソナリティーは直...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
同じ男でも、次男と長男では異なった性格があるもの。 親の育て方も第一子と第二子とでは違いますから、性格の特徴もまた違ってくるようです。厳格に育てられること...
幸せオーラに包まれた憧れの「愛され女子」になるには、どうしたらよいのでしょうか。「愛され女子」に共通する特徴や行動などを10項目に厳選し、ご紹介していきま...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
性格は人それぞれですが、いつの時代でも万人に好かれるのはやはり温厚な性格の持ち主です。しかし「温厚な人」と一口に言っても様々な特徴があり千差万別です。ここ...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...