ホテル予約スタート!「ゼロ・ウェイスト」を学び、体験できる複合施設が4/25誕生

4月25日、徳島県勝浦郡上勝町(かみかつちょう)に誕生する環境型複合施設「上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)」

2003年に日本で初めて「ゼロ・ウェイスト(Zero=0、Waste=廃棄物)宣言」をおこなった上勝町が発案してから10年を経て開業に至る同施設。ここに完成するゼロ・ウェイストアクションホテル「HOTEL WHY」の予約がひと足早く本日からスタート。

「上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY)」は、リサイクルごみ集積場の「ごみステーション」をはじめ、「くるくるショップ」「ゼロ・ウェイストアクションホテル」「セミナールーム」「ラボ」からなり、多くの人々がゼロ・ウェイストに対する取り組みを知り、体験できる場所。

施設のひとつであるゼロ・ウェイストアクションホテル「HOTEL WHY」では、上勝町の豊かな自然を感じながら、環境について学び、考える機会を提供。アドベンチャー&エコロジーツーリズムのインフォメーションデスクを設置し、上勝の自然を体験するフィールドアクティビティー(フライフィッシング、レイクカヤック、リバーピクニック、トレイルランニング、サバイバルゲームなど)のプログラムを案内する。

ごみを出さない社会の実現は世界的が掲げる目標。この上勝町での体験から、その目標が少しでも早く実現することに期待だ。

©トランジットジェネラルオフィス
©トランジットジェネラルオフィス
©トランジットジェネラルオフィス

『ゼロ・ウェイストアクションホテル「HOTEL WHY」』
【部屋数】全4室
【1部屋あたりの人数 】2名様以上4名様まで
【予定客室価格】1泊朝食付き 1万2000円〜(1室2名の一人あたり税抜料金) 
【予約】2月29日から公式HPにて開始 http://why-kamikatsu.jp/ 

©トランジットジェネラルオフィス
©トランジットジェネラルオフィス

『上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)』
【オープン日】4月25日(土) 
【住所】徳島県勝浦郡上勝町大字福原字下日浦94番地4
【アクセス】徳島空港から車で1時間5分
【公式サイト】http://why-kamikatsu.jp/

Top image: © トランジットジェネラルオフィス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
徳島県上勝町の小さなブルワリーの直営店「KAMIKATZ TAPROOM」。捨てられた衣類や古布でリメイクされたエプロンに注目!
フィンランド・ヘルシンキのデザイン地区に、ゴミを出さないレストラン「NOLLA」がオープン。ここは、そもそもゴミを出さない“ゼロ・ウェイスト”にこだわるレ...
断捨離のさらに上をいく「ゼロ・ウェイスト」。家庭内のごみを極限まで出さないという発想から生まれたシンプルライフです。『ゼロ・ウェイスト・ホーム』の著者であ...
世界中で注目されている、家庭内のごみを極限まで出さないことを意識した「ゼロ・ウェイスト」は、まさに究極のシンプルライフ。ベア・ジョンソンさんの著書『ゼロ・...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
家庭内のごみを極限まで出さない「ゼロ・ウェイスト」という考え方がアメリカ・カリフォルニアをはじめ、フランス・カナダなど世界的に注目されています。ごみを捨て...
バリにあるレストラン「Ijen」。特筆すべきは、リサイクル素材でできている点。さらに、残飯は地元の農家に提供。肥料として使われます。ビジュアルからは想像で...
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
2020年4月、アウトドア用品の「スノーピーク」は、長野県白馬村に同社初の試みとなる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKU...
千里浜なぎさドライブウェイは、車で砂浜を走れる日本で唯一のドライブウェイなのです。写真をご覧ください。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「はなれ」は、徳島県那珂町木頭地区という「木頭ゆず」が特産の地域にあるゲストハウス。中野みね子さんは、アマチュアカメラマンだった夫・中野健吉さんの「したい...
2020年4月、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにしたホテル「e-ZONe ~電脳空間~」が大阪に誕生。
12月3日、「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン。
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
共同体として服を作るブランド「UNION LAUNCH」が富山にオープンする複合施設「ヘルジアン・ウッド」のユニフォーム製作を担当。機能性とデザイン性を兼...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
「手話言語の国際デー」である9月23日、「Huawei(ファーウェイ)」はある画期的なアプリを発表した。このアプリは“シームレスな読み聞かせ”体験を可能と...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
いまやビールに求められるものは、のど越しよりも、ワインでいうところのテロワール(産地の個性)や、つくり手のアイデンティティのようなもの。クラフトのなかでも...
2月1日、日本橋兜町に「宿泊機能」と「飲食機能」を持つ新たな複合施設「K5」がオープンする。テナントには、NY発のブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッ...
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...