開放感あるバリ島のレストラン!こだわったのはゼロ・ウェイスト

バリ島のレストラン「Ijen」は、奥行きがあり、側壁もなく開放的。食事をしながらバリの風を感じることができる広々とした空間です。

特筆すべきは、このレストランの建物に使われている素材。ほとんどがリサイクルによるものなんです。テーブルや椅子には割れた皿やグラス入りのセメントが使われていたり、キャンドルホルダーはワインボトルから作られています。ペットボトルのキャップでできたカラフルなお箸も。また、床は使用済みのクッキングオイルから作られたワックスで磨かれているんです。

ここでは地元の新鮮な魚介類などがいただけますが、お客の出す残飯は、地元の農家に提供し、肥料として利用されるとのこと。

ビジュアルだけでは、「リサイクル」や「環境問題」、「ゼロ・ウェイスト」というワードを連想しずらいですよね。でもそこがイイ!休暇目的で訪れる人が多いバリ島に、十分に馴染んでいます。

©2018 Potato Head Family
©2018 Potato Head Family
©2018 Potato Head Family
Top image: © 2018 Potato Head Family
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事