バリ好き集まれ!「バリ島」にまつわる映画上映とライブイベントが開催

奥深き「バリのカルチャー」を堪能しよう!

9月15日(日)、16日(月、祝日)の二日間、マイクロシアター「高円寺シアターバッカス」にて「バリ島」にまつわる映画上映とライブイベントが開催される。

イベントの核となるのは、映像作家・仁田美帆氏がバリの伝統影絵芝居「ワヤン・クリッ」の老影絵師を5年間に渡って追い続けたドキュメンタリー『ダランの家』(2018 年)。今回の上映が完成後はじめてのお披露目となる。

併せて、仁田氏が伝説的なバリ舞踊家の晩年を描いた前作『タクスゥ-魂の踊り子-』(2011年)も上映されるほか、影絵師、ミュージシャンとして活躍する川村亘平斎氏の影絵芝居「ワヤン・クリッ」のパフォーマンス、バリ島をイメージしたエスニックなフードなども楽しめるそうだ。

なにが言いたいかというと、「これでもか!」と言わんばかりの“バリ尽くし”だということ(笑)。独自の宗教観に基づくディープカルチャーで世界の人々を魅了するバリのことをもっと好きになるかも!?な二日間をお楽しみに。

©高円寺シアターバッカス
©高円寺シアターバッカス
©高円寺シアターバッカス

高円寺シアターバッカス presents「バリフェス CINEMA&CULTURE!」

 

【日時】2019年9月15日(日)~9月16日(月、祝日)開場 10:30 開演:11:00
【場所】高円寺シアターバッカス(東京都杉並区高円寺北2丁目21-6 レインボービル 3F)
【チケット】一日券 2800円(出入り自由、すべてのプログラムを鑑賞可能)
フード(ナシチャンプル)付き一日券 3500円(限定数)
学生割引一日券 2000円 二日間通し券 4000円
※全券種、Peatix、シアターバッカスにて発売中 

Top image: © 高円寺シアターバッカス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

バリにあるレストラン「Ijen」。特筆すべきは、リサイクル素材でできている点。さらに、残飯は地元の農家に提供。肥料として使われます。ビジュアルからは想像で...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
インドネシア・バリ島で手軽に味わえるおやつ「ロティ・バカール」。食パンのあいだにチーズ、ジャム、練乳をベースにお好みの具をはさんで、鉄板で焼いたバリの屋台...
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
サーフ天国・バリ島はビーチが「海洋プラスチックごみ」で地獄の状態。この問題に、地元とサーフィン界の神様や「空」のイメージがある時計メーカーが一緒に真摯な取...
世界初のセレクトショップ「コレット」。その閉店までの日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』」...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...