100作品以上を上映「見逃した映画特集 2020」が開催!【12/18〜1/21】

毎年恒例、「アップリンク」による「見逃した映画特集」の季節がやってきた。

12月18日(木)〜1月21日(金)の1ヵ月以上にわたり、今回は渋谷、吉祥寺に加えて6月にオープンしたばかりの京都でも開催。

3館合わせて、延べ100作品以上が上映予定だ。

気になるラインナップは『パラサイト 半地下の家族』『ミッドサマー』『アングスト/不安』といった世界的ヒットを記録した人気作をはじめ、国内外から集められたバラエティに富んだラインナップに(詳細は下記)。

東京(渋谷、吉祥寺)では、邦画を中心にスタッフやキャストによる舞台挨拶を予定。京都では、特殊な音響機器を使ってホラー作品やミュージカル作品を大音量で上映したり、名画二本立てを実施。映画以外のイベントも目白押しの映画祭となっている。

家でストリーミングサービスを利用して映画を観る機会が多い今だからこそ、映画館へ足を運ぶのもまた非日常感があっていいものだ。

【アップリンク渋谷】
『ある画家の数奇な運命』
『アルプススタンドのはしの方』
『アングスト/不安』
『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』
『行き止まりの世界に生まれて』
『WAVES/ウェイブス』
『エクストリーム・ジョブ』
『追い風』
『オン・ザ・ロック』
『彼らは生きていた』
『君が世界のはじまり』
『轟音』
『甲子園:フィールド・オブ・ドリームス』
『コロンバス』
『サクリファイス』
『地獄の黙示録 ファイナルカット』
『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』
『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』
『スウィング・キッズ』
『SKIN/スキン』
『すずしい木陰』
『そこにいた男』
『ソン・ランの響き』
『タゴール・ソングス』
『超擬態人間ディレクターズカット版』
『燕 yan』
『強がりカポナータ』
『デット・ドント・ダイ』
『21世紀の資本』
『根矢涼香、映画監督になる。』
『のぼる小寺さん』
『破壊の日』
『ハニーボーイ』
『ハニーランド 永遠の谷』
『はりぼて』
『his』
『ふたつのシルエット』
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
『プラネティスト』
『ポゼッション40周年HDリマスター版』
『ホドロフスキーのサイコマジック』
『マティアス&マキシム』
『ミッドサマー ディレクターズカット版』
『mid90s ミッドナインティーズ』
『mellow』
『許された子どもたち』
『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
『ようこそ映画音響の世界へ』
『ヨコハマメリー』
『れいわ一揆』
『レ・ミゼラブル』

【アップリンク吉祥寺】
『蒼のざらざら』
『アボガドの固さ』
『1917 命をかけた伝令』
『海辺の映画館 キネマの玉手箱』
『男はつらいよ お帰り 寅さん』
『家族を想うとき』
『凱里ブルース』
『風の電話』
『鵞鳥湖の夜』
『劇場版 ごん – GON, THE LITTLE FOX –』
『37セカンズ』
『殺人の追憶』
『白い暴動』
『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』
『透明人間』
『母なる証明』
『パラダイス・ロスト』
『パブリック 図書館の奇跡』
『パラサイト 半地下の家族』
『ほえる犬は噛まない』
『ホドロフスキーのサイコマジック』
『僕の好きな女の子』
『マイルス・デイヴィス クールの誕生』
『マルモイ ことばあつめ』
『山の焚火/緑の山/我ら山人たち』
『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』
『リトル・ジョー』
『LETO』
『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』

【アップリンク京都】
『行き止まりの世界に生まれて』
『1917 命をかけた伝令』
『海辺の映画館 キネマの玉手箱』
『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
『劇場版 ごん – GON, THE LITTLE FOX –』
『殺人の追憶』
『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』
『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』
『地獄の黙示録 ファイナル・カット』
『透明人間』
『ハニーボーイ』
『母なる証明』
『パブリック 図書館の奇跡』
『パラサイト 半地下の家族』
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
『ほえる犬は噛まない』
『ホドロフスキーのサイコマジック』
『マティアス&マキシム』
『ミッドサマー』
『ロマンスドール』
『アングスト/不安』※二本立て上映
『ザ・バニシング 消失』※二本立て上映

見逃した映画特集 2020』

【日程】2020年12月18日(金)~2021年1月21日(木)
【会場】アップリンク渋谷アップリンク吉祥寺アップリンク京都
※1月1日(金・祝)は休館日
【料金】渋谷・吉祥寺:一般1300円/ユース(19歳~22歳)1100円/アンダー18(16歳~18歳) 1000/シニア(60歳以上)1200円/ジュニア(15歳以下)800円/UPLINK会員1000円/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも1000円 京都:一般¥1300/ユース(19歳~22歳)¥1100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1000/シニア(60歳以上)¥1200/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥900/UPLINK京都ユース会員¥800
<2本立て>一般¥1900/UPLINK京都会員¥1100/UPLINK京都ユース会員¥1000
※サービスデー適応外 ※特別料金を除く

Top image: © 1983 Gerald Kargl Ges.m.b.H. Filmproduktion/2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED/2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
来年1月23日までの約1ヵ月間にわたりアップリンク2館合わせて全90作品が上映予定。
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
ルイ・ガレルとアニエス・ヴァルダの3作品が立て続けに上映スタート。
9月15日(日)、16日(月、祝日)の二日間、マイクロシアター「高円寺シアターバッカス」にて「バリ島」にまつわる映画上映とライブイベントが開催。
パンデミックによって苦境に立つ映画業界の支援プロジェクトとして、ドライブインシアター「B-THEATER(ビーシアター)」が11月21日〜22日の2日間、...
1万以上の応募作品の中から厳選された、約250作品が上映されます。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
世界で話題のVRアートアニメーションが日本でも観れる!
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
台湾を代表する映画監督、ツァイ・ミンリャンが手がけ、ヴェネチア国際映画祭で発表&絶賛された『蘭若寺の住人』が、東京・六本木の「ANB Tokyo」にて期間...
米国で2番目の規模を誇る大手映画館グループ「リーガル・シネマズ」が、10月5日、全米にある536の映画館のすべてを閉鎖すると発表。閉鎖の原因は、新型コロナ...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品が80年代から90年代にガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。
Netflixでおすすめの映画・ドラマ・ドキュメンタリーを18作品紹介。全て「Netflixオリジナル作品」からピックアップしました。