日南の城下町、飫肥の夜は「GINNOO」に集まれば間違いない

宮崎の日南・飫肥で、地域再生や古民家再生プロジェクトなどに関わる人たちが、誰が呼びかけるわけでもなく自然と集まってくるBarがあります。

雰囲気は、アメリカの田舎町にあるレストランやダイナーのような「GINNOO(ジンノー)」。

店主の小野雄司さん自ら、

「いわゆる宮崎のメジャーな食事を楽しみたいなら、他のお店に行ってもらったほうがいいと思います(笑)。うちも地元の食材は多めに使ってますが、アレンジとかは独特なので」

と言ってしまうくらいゆるめ。名刺には「Take Eat Easy」のメッセージも付いていました。

人気の「最強日南レモンサワー(600円)」をいただきつつ、ソファ席でくつろいでみます。

おかわりして
日南レモンを育ててください

最初の一杯は(…というよりも結局おかわりし続けたんですが)、日南産のレモンを使ったレモンサワー。甘みとキレがあるので、ついグビグビいってしまいます。

300円で中身のおかわりをして、レモンを育てるのがGINNOO流。

メニューはアラカルトから肉料理、アヒージョまでたくさんありますが、さっぱりいきたい気分だったので、「冷やしトマト 葱まみれ(650円)」をオーダー。県産野菜のみずみずしさがいいですね。

がっつりいきたい人は、「チキン南BAN(950円)」「黒焼きSOBA(800円)」「アスパラフライ太(950円)」を頼むと、お腹も心も満たされるかと思います。

店主の小野さんは、東京や埼玉の飲食店で長年働きながら、地元の日南に帰ってきたUターン組。

住む場所や、業態へのこだわりもゆるく、でも流れるように人生の瞬間瞬間を楽しんでる感じ。一緒に飲んでても最高に愉快です。

日南・飫肥の城下町から
フラリ

ちなみに小野さんはイラストも得意で、この日のお店の前には、某バスケ漫画風のオマージュが。「#忘年会はチームワーク!」。

事前に相談すれば、バースデイケーキやお祝い事へのイラストも引き受けてくれますよ。

 

—— 飫肥の城下町に宿泊しても、GINNOOは徒歩圏内。軽く一杯飲んだり、地元の人と交流を深めるのもいい。まさに、Take it Easy(気楽に行こうぜ)の精神で。

「GINNOO(ジンノー)」

住所:宮崎県日南市飫肥2-5-7
TEL:0987-25-2039
営業時間:18:00〜23:00(L.O)
定休日:火曜日

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:日南市
【特集】とってもFluidな街「日南」へようこそ
かつては5万1千石を誇った藩の中心、城下町「飫肥(おび)」。侍と商人たちが活気溢れる毎日を過ごしていたんだろうなぁ、と想いを馳せながら取材してきました。そ...
飫肥(おび)は、宮崎県南部の日南市に位置する、かつての城下町。1977年(昭和52年)に伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に選ばれ、昨年で40周年を迎えた...
油津商店街の復活。飫肥城下町の再生。IT企業誘致や海外クルーズの積極的な誘致など、様々な方法でまちづくりや地方創生に取り組む、宮崎県日南市。人口は約5万人...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...