キューバ初のラグジュアリー5つ星ホテルに泊まってみたい

僕が、キューバを訪れたのは2005年。今でも心に強く残っているのは、クラシックカー、シガー、サルサ、モヒート、哀愁を帯びた人々、そして、時が止まったような街並だ。一方で、滞在した場所は3ヶ所だったのだが、どのホテルの記憶も曖昧なのだ。正直にいえば、ホテルのクオリティには、それほど満足することはできなかった。

しかし、そんなホテル事情も変わろうとしているようだ。ラグジュアリーを追求したキューバ初の5つ星ホテル「The Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana(グランホテル・マンザナ・ケンピンスキー・ラ・ハバナ)」が、今年の初夏にオープンするという。

国交回復で急増する観光客

2015年7月1日、キューバとアメリカは54年ぶりに国交を回復することに正式合意した。

この影響で、外国人観光客が急増している。その理由は、アメリカナイズされる前のキューバを見ておきたいと考える人、国交回復によってスポットライトを浴びたキューバの独特な文化に興味を持つ人が増えたからのようだ。

宿泊需要を見込んで、名乗りを上げたのは、ドイツのKempinski(ケンピンスキー)。ヨーロッパで最古の高級ホテルグループで、実に75もの5つ星ホテルを所有しているのだとか。

立地は
世界遺産ハバナ旧市街

ハバナ旧市街といえば、世界遺産。

その中心街にある歴史的な建造物「Manzana de Gómez(マンザナ・デ・ゴメス)」は、画期的な構造を持ち、キューバ初となるヨーロッパ式のショッピング・アーケードとして知られている。

じつは、このランドマークをリノベーションする形で、5つ星ホテル「The Gran Hotel Manzana Kempinski La Habana」のプロジェクトは進められているのだ。

このエリアは、スペイン統治の名残が残り、ヨーロッパとラテンの文化が見事に混じり合った景観は歩いているだけで面白い。文豪ヘミングウェイの常宿や行きつけのバーも近くにあったりして、ハバナで最も歴史や文化が感じられる。この一画に、人気エリアに5つ星ホテルが完成すれば、観光客にとって最高のロケーションになるに違いない。

ホテルは、246室の客室とスイートルーム(40㎡〜150㎡)で構成されるということから、かなり大規模なリノベーションであることが分かる。

旧市街の景観が見渡せる屋上テラスやスイミングプールからの眺めは抜群。さらに、3つのレストラン、バー、シガーラウンジなどラグジュアリーなファシリティーも充実している。これなら、思い出に残る滞在を期待できるかもしれない。

実のところ、まだ宿泊プランや料金など具体的な部分は未定のようだが、先行投資的に外国資本が流れ込んでいることからも、注目の高さがうかがえる。久々にキューバを訪れたくなった。

Licensed material used with permission by Kempinski Hotel
キューバに行ってきた。サルサと革命の国、そして半世紀ぶりにアメリカと国交回復して、これから盛りあがろうとしている国。でもキューバは、普通の観光地ではない。...
ラムと葉巻と音楽という、漠然としたイメージしかなかったキューバという国。アメリカとの国交回復ということもあり、「今のうちにキューバに行っておいたほうがいい...
マンハッタンにある繁華街、ノリータ(North of Little Italy)は、ニューヨークで暮らすミュージシャンやモデルたちに愛されているエリア。そ...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
手掴みでロブスターを丸ごと1匹味わえる原宿で話題のシーフードダイニングCatch the Cajun Seafood〒150-0001 東京都渋谷区神宮前...
総工費約3380億円ともいわれる、UAE・アブダビのホテル『エミレーツ・パレス』。ホテルというより、その名の通り「宮殿」のような超豪華な施設は、宿泊者でな...
スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、見ての通り、壁もないし、天井もない。でも、普通のホテルだっ...
キューバを訪れた人が口を揃えて言うのが、独特の「おおらかさ」だ。観光客が訪れようと気兼ねなく、気楽に自分たちの日常を楽しむ姿がある。そこには、社会主義国な...
メディアが取り上げるカラフルなクラシックカーとは一線を画したキューバの姿を撮る写真家Gillian Hylandさん。「Windows into Hava...
2019年になって早々、話題になったある男の話。彼女にプロポーズしたにも関わらず、指輪を返して欲しい、婚約を破棄したいなどとネットでぼやいたことで炎上した...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
「Airlander 10」は最大5日間も空を飛び回れる航空機です。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
日本人が知らないカンボジアの“今”が詰め込まれているのが、このガイドブック。1月5日から発売されている『CAMBODIA BOOK カンボジア観光ガイドブ...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
浅草のローカル文化を体感できる人と繋がるコミュニティ・ホテルWIRED HOTEL ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2htt...
WHO(世界保健機関)は、キューバがHIVと梅毒の母子感染を“撲滅した”と発表した。これは世界初の事例となる。具体的には、10万人の出生数に対して、感染者...
バンコクには定期的に行っています(理由はさておいて)。日本と比べてラグジュアリーホテルの宿泊料金がお得なこの街では、いろんなところに泊まってみるのを、ひと...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
海外ツアーの添乗員として働いていた頃は、お客様と一緒に高級ホテルに泊まる機会も多かった。主な顧客がシニア層だったこともあり、ツアーではだいたい4ツ星か5ツ...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...